究極の損得勘定小林正観著

小林正観さん。 『究極の損得勘定』 ◆本のご注文ページ◆(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/51 基本的に  小林正観さんの本の初出のお話は、 弘園社 宝来社 の2社の文章になることが多いです。 この宝来社 ◆笑顔と元気の玉手箱シリーズ4◆ 『究極の損得勘定』 も 小林正観さんの話題の豊富さを感じさせられる1冊になっています。 ☆ 読み返してみて・・・ 私もやっておりますが、 『見方道アドバイザー』 http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html 『見方道』 についての一文が41ページにありました。 以下引用 >>  私たちは、「問題を認識したうえで、どうするか」を考えます。しかし実は、それでは永遠に問題はなくなりません。では、「問題を認識したけど、気にしない」と思うことにしたとする。それでも、「見方道」としてはまだまだなのです。子規のレベルにはまだぜんぜん到達していません。本当に”強靭な精神力”を持つには、「問題を認識しない」こと。  強靭な精神力とは、「強くなる」方向に努力して頑張って手に入れるものではないということです。子規のように、死病をも笑い飛ばして、問題を問題としない、力を抜いた生き方を出来る人が本当の”強靭な精神力”の持ち主ではないでしょうか。 << ん~~  すごい! と唸らせられま…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。