心を軽くする言葉小林正観著

『心を軽くする言葉』 小林正観 イーストプレス社 ◆本のご注文ページ◆ http://ananda.ocnk.net/product/75 この本は 見開き2ページの右側に言葉。 左側に解説という形式です。 となっております。 ☆ こういう編集がしてあるのは、 正観さんの本では他にもあります。 『宇宙を解説百言葉』 http://ananda.ocnk.net/product/44 (一般の本屋さんにはありません) 『宇宙を貫く幸せの法則』 の第2章。 http://ananda.ocnk.net/product/47 ☆ こういう編集の本は、  ・朝パッと開いてその日を占う   (朝でなくてもいいですが)  ・トイレで毎日開く  ・車ですっと開いてみる そんな使い方をしたりする私です。 ☆ 全部で109の言葉が書いてあります。 今回はその中で、写真にもとった部分。 ◆損得勘定で決める 私の価値判断は一つ、損得勘定。 自分にとって得なことはやるけれども、損なことはやらない。 損得勘定が完全に頭に入ると、 人間は声を荒げなくなる。イライラしなくなる。 誤解を受けそうな表現です。 イライラして五臓六腑を壊すのは自分。 ニコニコ笑って、感謝して生きていると 徳をするのは自分。 そういう考え方です。 ☆ 私の最近の体験です。 元々イラ…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。