小林正観講演会主催者が消えた事件

小林正観講演会の 初主催者をした時の エピソード。 『アーナンダ会場から消えた事件』 です。 私が初主催者をやった、 2007年8月4日。 『喜ばれる』でも書いてある、(186ページより) 台風が消えた時の講演会です。 ◆本の購入ページ http://ananda.ocnk.net/product/69 正観さんから 休憩時間に呼び出され、 苦言を呈された事件です。 (講演会後も説明がありました) この講演会で 2回私は会場から消えました。 ◆1回目 はエアコンの調整。 会場では正観さんが、 『主催者がいないですね』 場内は 笑いと緊張が走ったそうです。 バカ面をした、 私が帰ったとき、 正観さん 『津原さん、お話を聞いていないと 私は二度と来ませんよ』 私は 『ハイ』と答えたものの、  ことの重大さが解っていない私。 ◆2回目 は弁当が届いたのを運んだ時。 再び会場では、  『また主催者がいませんね~』 この時は、 おもいっきり 緊張ムードに なったそうです。 これまた 思いっきりバカ面の私が帰ったとき、 『津原さん、本当に 二度と来ないことになりますよ。 私は、良い話が聞けるから 皆さん来てくださいという感じで、 主催者本人が聞かない という講演会はしません。 友人である…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。