小林正観さん 人前での発表では

実は先程 記事を書いていて、 自分の中に無い。 自分のものに 全くなっていないと ある内容の記事を、 一旦中止した後です。 裏付けと自分の中の実践がなく、 なにか 手応えの無い文章に なっていました。 (自分なりにです) 販売ページ http://ananda.ocnk.net/product/225 正観さんは 毎日の講演会、 そして 驚異的なペースで本を出していました。 本や講演会でのお話は 氷山の一角で その下に膨大な量の 情報・経験があったんだな~ と 改めて感じました。 風雲者の山平社長も 博覧強記の人と どこかで書いていたことを 思い出しました。 ★ 正観さんのエピソード。 これ又、 私の考えの浅さ浮き彫りのエピソードです。 2006年の3月末から4月最初までの 4泊5日の合宿。 確か三日目の夜の茶話会で、 ある男性(仮にAさん)が 『こ食』 について語った時。 (子食、個食、孤食・・・) かなり詳しかったのですが、 少しうろ覚えのところがありました。 それでも十分な内容でした。 しかし Aさん 『みなさん、すいません。 明日もう一度発表させてください』 そして翌日。 Aさんは完璧なまでに 調べ尽くしていました。 発表の後は、 驚きの声と 拍手。 まだ今のような ネット環境が今のようじゃ無い頃です。 正観さん …

続きを読む

そわかの法則

『そわかの法則』 本でも有名になっています。 そうじ わらい 感謝 の頭文字で、 神様の好むベストスリー。 『そわかの法則』 うたしショップアーナンダ http://ananda.ocnk.net/product/66 「そ・わ・か」の法則 - 2009年9月9日の 見方道アドバイザー講座のメモより書きます。 日本人の自殺は3万人を超える。 その原因は 50% 健康 30% お金 10% 人間関係 10% 不明 これは生命保険会社等の調べたものを 大雑把に把握した%。 小林正観が提唱した そわか。 そ = そうじ 30% お金 の部分に対応。 わ = わらい 50% 健康 の部分に対応。 か = 感謝 10% 人間関係 の部分に対応。 これが 40年以上、 手相、人相を通じて 何万人もの相談事に応じてきた、 小林正観さんの 結論だった。 ★ 補足と言うか、蛇足。 確か2000年頃の講演会の音声では、 そわかではないものを、 対応させていたはずです。 (私が不勉強で記憶していません) 2000年以降に到達したのが、 そわかの法則 のはずです。 いつもありがとうございます。 小林正観そわかの法則3時間講演会CD  http://ananda.ocnk.net/product/266 私津原が主催した時の講演会CDです。 『…

続きを読む

小林正観さんにコテンパンにされたエピソード集

Facebookでコテンパンにされた話、 聞かせてくださいと言われたので、 自分で振り返ってみました。 何を書いたか忘れてるんですよ。 で、まだ書いてないものがあるはずなんですが・・・ 一番人が聞いて面白がるのは、 2012年04月14日 小林正観さんにお金を貸してくださいのお話ユーチューブ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/264421015.html 面白いかもしれませんが、 未だすべての事がわかっていない、 奥の深さがあります。 2012年02月25日 小林正観さんチャンとやらなくていいですよ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/253952514.html 後半の認知療法の部分は、 ウツやひきこもり不登校など、 悩んでいる方にも役に立つかと思います。 2011年12月09日 小林正観講演会主催者が消えた事件 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/253952514.html 実はこれも、 すべての主催者に正観さんがそうした訳ではありません。 対機説法と言う言葉がありますが、 みなさんの前で、 私を鍛える理由があったのだと思います。 2011年12月05日 小林正観さん私の人生を変えた一言 http://kobayasiseikan…

続きを読む

小林正観さんとアナグラム

小林正観さんとアナグラム。 名前の字の並び替え。 これまでもたくさん書きましたが、 まとめで。 シーサーでは 『アナグラムと小林正観さん ユーチューブ』 動画付き http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/265580400.html 別のブログで、 『アナグラム』 http://fusigi358.seesaa.net/article/97594599.html アメーバでも 『アナグラム 字の並べ替え』 http://ameblo.jp/unsui37/entry-10252009361.html 『アナグラム 小林正観 字の並べかえ』 http://ameblo.jp/unsui37/entry-10477937161.html 『被爆医師 秋月辰一郎著 長崎原爆記―被爆医師の証言読みました。』 http://ameblo.jp/unsui37/entry-10948397722.html 結構書いてますね。 まとめると、 ・氏名 = 使命 ・頼まれごとを多くこなしている人でなければ 本当の使命は出てこない ★ ネット上でも自動でやってくれるものはあります。 英語ですね。 アナグラム自動生成 http://sekiro.blog37.fc2.com/blog-entry-388.html とか色々ありますが・・・ ツハラアキヒロ は ラッキーは浴びろ アロハラッキ…

続きを読む

小林正観さん親との関係について

小林正観メモから親との関係について 2010-05-01アメーバブログに加筆修正です。 2005、11,29講演会メモより ◆親が小さいときに教えた事 気に入らない人に対する態度 は ずっと続く。 私の場合は、 意見が合わない相手には 怒鳴って 従わせようとする。 似たもの親子の 私と親父。 ケンカになりますな。 良くケンカします。 アドバイザーで偉そうなことを言ってはいますが、 妻や父 肉親に対して まだ悟り(差取り)が足らないです。 例)として正観さんが講演会でいったこと。 小中学生の犯罪者。 親を殺したり、 級友や弱い子供を殺したりする場合。 特徴として ・厳しい親 ・良い成績 などがある。 こういった子どもが、 人を傷つけたりすることで 親を一生悩ませる・・・ 親を悩ませることで、 親に対する復讐をする。 ☆ 私津原も 仕事として 親子の悩みを聞く機会が多いです。 お子さんを連れて お見えになった際、 母親 『前は子供によく言ってましたが、 今は気づいて 子供に厳しく言わないようにしています。』 と言ったそばから、 『チャンと座ってなさい』 『(津原話しかける) 人の話を聞く時はゲーム置きなさい』 (私津原はゲームしながらで良いと伝えている場合) ものすごく 厳しかったりします。 すると 子供が大きくなってから、…

続きを読む

小林正観さんと運転についてのエピソード

小林正観さんと運転について 2010-04-28のアメーバブログ 大幅加筆。 小林正観さんの車に乗ったことがある人、 高速で見たことがある人は、 その速さに驚いたはずです。 もう時効だと思い書きます。 マズイと思ったら、 削除しますね。 出る車に乗れば、 多分高速なら200km以上で走っていたのでは、 無いでしょうか。 又一緒に 熊野古道周辺の山道 行ったことがありますが、 タイヤが キュルキュル鳴りっぱなしでした。 後半に これについての 私見を述べます。 その前に 役に立つ運転の話です。 ☆ ◆ハンドルは両手で持つ 『ハンドルを片手で持つのは傲慢さの表れですよ。 事故をした人に聞くと、 タバコを吸っていたり、 片手を(ヒジを)窓にかけていたり 片手運転だったことが解ります。』 そんなことを教わり、 今では 両手でハンドルを持つようにしております。 あれから5年以上経ちますが、 車の下を少しこすったぐらいで、 事故をしておりません。 (バイク、車とも私は結構事故を起こしていました) ◆高速では、曲がる方向の内側に寄せて走る これも今では習慣になってます。 右カーブで右寄りの運転ラインだと、 数10cmですが、安全なスペースが外側に出来ます。 首都高や大阪の高速道路など、 車線の幅の狭い高速道路では、 安心感が違ってきます。 ★ さて冒頭でお話し…

続きを読む

小林正観さんと質問

小林正観さんと質問に 2010-04-22 の アメーバブログに 加筆修整します。 小林正観 メモ 4 質問について。 2005,11,29の2ページ目のメモ・・・ 『質問というのは、 本人がやりたくない時にするんですよね』 時折 小林正観さんがいう言葉です。 『何故?どうして?』 と言って相手にからむ。 結構質問という形で、 世の中に不平不満を 言っているときはあります。 例えば、 『私は何もしていないのに、相手がこんなことをしてきます。 どうしてでしょうか?』 『何故、世の中の人は、環境問題に無関心なのでしょうか?』 ・・・ 上の例では、 不平不満、 あるいは 世の中の人の悪口になっていることに 気づかない。 と、 私 津原が質問をした人の 悪口を 書いていることになることに お気づきでしょうか? 相手に反応すると、 同じ行動をとることになる と言う 構造ですね。 この場合は、 相手に 思いやりを持って 書いているということで、 お許し下さい。 横道にそれました。 メモから正観さんの記憶で、 質問系ですと 『(自分で調べるのが)面倒くさいときに質問をしたりしますよね』 『アナタの質問は、自分の手間を省きたいだけですよね』 こういう言葉を聞くこともあります。 調べれば、 わかるかもしれないし、 データを自分で集めればいいかもしれない。…

続きを読む

小林正観さん師匠と弟子 その1

小林正観さんと師匠 の話で 2つ思い出したので まず一つ書きますね。 昨日 『小林正観さんとダジャレ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/302432276.html 書きましたが、 ダジャレとして 最も驚かされたものの一つでもあります。 そのダジャレは 『師匠(支障)ありません』 ★ 先に 正観さんの本で 師匠と弟子について書かれた内容を 書きます。 これが前提にないと ダジャレの深さが わからない部分があるので。 『神様の見方は私の味方』(本屋さんにはありません) 購入ページ http://ananda.ocnk.net/product/62 128ページ 悪人正機説 と言う項目で 親鸞上人についての文章があります。 津原が内容を抜粋して変えています。 >> 親鸞が 弟子を伴って長者の方の夕食などに誘われる。 長者が 『親鸞さんもスゴイがお弟子さんたちもスゴイ』 と言われた時 親鸞が 『私には弟子はいない。 この人達は全部師匠だ。』 << と言う内容の文章があります。 私津原なりには、 親鸞は 会う人すべてを 師匠と 捉えていた。 と考えました。 親鸞の話ですが、 小林正観と言う人も、 同じ考えを持っていて、 文章に書いたのではないかと 思っています。 私の印象では 小林正観さんは…

続きを読む

小林正観さんとダジャレ

ダジャレ小林正観|小林正観エピソード|津原の出会い https://ananda358.com/kobayashiseikan/episode1/ 新ブログに加筆修正、動画をつけて掲載しました。 (2017年10月6日) 笑いとは肯定すること|小林正観|見方道 #79 https://youtu.be/duWYfqJR0GE 小林正観さんとダジャレ。 2010-04-22 の アメーバブログに 加筆修整します。 >> 小林正観さんの講演会メモからの2回目。 (2005年11月29日) これにまとめてあります。 小林正観さんの本を読んできた方が 講演会で 驚くのが 【ダジャレ!】 それはそれは たくさん出てきます。 正観さんとの最初の印象はこのダジャレでした。 ☆ 正観さん 『人生は全自動洗濯機。乾燥機はいりません』              『人生は全自動 選択 き。 感想 きはいりません。』 初めての講演会で 20分ほどのダジャレを聞き、 『もうイイよ』 『この人(正観さん)はダメだ』 『この人は何なんだ?』 と思っていた私のココロに、(ウツ症状のきつい時でした) ビッ と入ってきたのでした。 今でこそ、 人は生まれる前に、 人生を決めてくる。 的な スピリチュアルな考えは ある程度一般化していますが、 当時の私には新鮮でした。 (私は中学生の時から…

続きを読む

小林正観さん、家族の明るさ

小林正観さんとの出会い http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/302267875.html 前回書きました。 2005年11月29日 小林正観 八戸講演会 の後の食事会。 パート2. 私のウツの話の後 一つのエピソードがありました。 家族が明るくなる話。 ろうそくの例えの話です。 ★ 前回のブログより転載部分 >> 冒頭の質問 津原  『ウツはどうなったらなるのでしょうか?』 正観さん 『ウツは三ヶ月間笑わなければ、 ピトッと くっつくようになります。 (左手の指を2本、こめかみにつけながら) アナタはさっきの講演会中、 笑っていましたよね。 だから 大丈夫です。 安心していいですよ。』 << 私のウツの件の話を 正観さんが続けようとしたら、 40名ぐらいの方の中から、 50歳前後の女性が突然 手をあげて 発言を求めました。 (仮にSさんとします) Sさん 『いいでしょうか』 (強い口調で) 正観さん 『どうぞ』 Sさん 『この人(私、津原のことです)は 本人がウツだから良いのですが、 うちの娘は 家から出ることも出来ないこともあります。 今日も 一緒に来ようとしても出てきませんでした。 どうしたらいいんですか。』 (非常に強い口調で) 正観さん 『(手をバツの形にしながら) ブブゥ~。 アナ…

続きを読む

小林正観さんとの出会い

アメーバブログで、 2010-04-21 に書いたものに加筆します。 ★ 2005年11月29日 小林正観 八戸講演会 の後の食事会。 津原  『ウツはどうなったらなるのでしょうか?』 50名ぐらいの中で、 正観さんの 真正面に座るはめになった私が 発した質問でした。 まだまだ うつ症状との葛藤が続き、 夜中布団の中で、 『うおぉぁ~~っ』 獣みたいに 吠えたりしている頃でした。 この日が正観さんとの出会いの日です。 このバイブルサイズの手帳にメモを残すことが多かったです。 アメーバに書いた記事を まとめる意味で転載します。 ☆ 時系列に沿いながら、 思いつくままに重複もありながら書こうと思います。 ☆ 出会いのきっかけは、 斎藤一人さんのCDでした。 小林正観さんという人がいる。 当時 ウツ症状のきつかった私は、 わらにもすがる思いの中で生きていました。 11月23日 奥山先生の退行催眠ビデオで 『今世は波乱万丈をセットした』 と光からのメッセージを受けたばかり。 ※ 2012年 この時の退行催眠での メッセージの方に 結局なっていっています。 鮮烈な映像を一つ見ているのですが、 そこに向かっているのかもしれません。 おそらく10~20年後に 再現されるかもしれない 映像を見ています ※ 講演会の2,3週間前。 その…

続きを読む

小林正観さんご本人の声のCD 朗読・講演会編

小林正観さんご本人の声のCD 朗読・講演会編 を お客さまの希望で、まとめて見ました。 基本はSKPさんのホームページからです。 うたしショップアーナンダ 津原明宏 ◆『幸せの宇宙構造朗読CD』2000円 74分 http://ananda.ocnk.net/product/130 ●収録内容 1.「幸せ」は歩いてこない 2.知足のつくばい 3.ものの見方と見方道 4.ストレッサー 5.5つの解決方法 6.コップの水 7.シナリオ 8..私でよかった 9.究極の三人格 10.三つの帝国 11.価値の押し付け 12.刹那主義 13.贈りもの~ありがとう21より~ 1/fゆらぎがすごくて、強烈に眠くなったりします。眠れない方には好評です。 購入ページ http://a-nanda.open365.jp/Products.97.aspx ◆『講演CD 天才たちの共通項 ~子育てしない子育て論~』4000円 http://ananda.ocnk.net/product/114 ●ディスク1収録内容  73分04秒 1.正観さん自己紹介 2.人相学・人間観察のお話し エラのはっている人は…アゴのとがった人は… 腕を組んで話を聞く人は… 3.作り話とホントの話の違いは… 手のひらで燃える炎ブタの妖精 4.身体の中での核融合と原子変換 5.なにを食べても元気な人玄米…

続きを読む

もうひとつの幸せ論

『もうひとつの幸せ論』 ◆本の注文ページ http://ananda.ocnk.net/product/125 前回の記事 もうひとつの幸せ論のファンレターが来ました。 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/301311200.html の 関係で検索していたら、 編集された 飯沼一洋さんの記事が出てきました。 http://www.henshusha.jp/2010/09/06/kazuhiro_iinuma/ http://www.henshusha.jp/2010/09/13/kazuhiro_iinuma-2/ http://www.henshusha.jp/2010/09/21/kazuhiro_iinuma-3/ http://www.henshusha.jp/2010/10/04/kazuhiro_iinuma-4/ http://www.henshusha.jp/2010/10/18/kazuhiro_iinuma-5/ 正観さんの本ではもう一冊 ◆本の注文ページ http://ananda.ocnk.net/product/74 100%幸せな1%の人々 を 編集されています。 ☆ 実は以前から 疑問に思っていたことがあります。 100%幸せな1%の人々 が 正観さんの本の中では 一番部数的に 売れた本でした。 何故なのか? …

続きを読む

もうひとつの幸せ論のファンレターが来ました。

『もうひとつの幸せ論』 Sさんという方から 小林正観さんのこの本についての ファンレターが届きました。 なぜ?私なのか とは思いましたが、 読ませて頂きました。 (この後株式会社SKPに転送します。 小林正観さんのグッズや本の著作権等を 管理している会社になります) ☆ 感想 Sさんはカトリックの方のようで、 正観さんの文章から イエス(キリスト) とを結びつけた感想でした。 私は カトリックに対して 知識、造詣が深いわけではないので 内容についての感想は のべる立場に無い。 と言う感想です。 本来なら これが本質なので、 ここからは 蛇足になります。 イエス = はい (ダジャレっぽいですが) と読み替えての感想。 はい=拝 に通ずる。 (語源は諸説ありますが) 神 宇宙の法則 の前に あると言う意味で、 共感のできる手紙でした。 ただ 私の中の 人間小林正観像は 何かに よっかかる考えの持ち主ではない。 『神(宇宙法則)を使いこなす』 と よく言ってらっしゃいましたので、 小林正観さんに対する イメージは Sさん と 私は違うようだ。 とお伝えします。 いつもありがとうございます。 『もうひとつの幸せ論』 ◆気功整体士津原としてのブログです。 (ココロと身体の悩みについて) http://a-n…

続きを読む

小林正観さんと私の不思議な縁の話

今日11月9日は 正観さんの誕生日でした。 実は私の 結婚記念日でもあります。 先日のブログ 夫婦の相性 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/300335792.html で 正観さんの 1948年11月9日 を 足し引きすると 私の誕生日 1968年2月20日 が出てくるお話しを書きました。 2名の方に好評でした。 ハハハッ。 妻は 『強引なんじゃないの~~、 こじつけ』 みたいに言っておりました。 後半に 正観さんエピソード あります。 ☆ 正観さんの誕生日が 結婚記念日になったのは、 これも不思議な事があったのですが・・・ 今回は割愛。 正観さんの結婚記念日は 6月13日。 この日に 入籍する うたし仲間(うれしい、楽しい、幸せの頭文字) は多いです。 2009年6月13日 正観さんの講演会を 八戸で主催させて頂きました。 小林正観さんの病死について聞かれて その1 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/274811865.html ここで当時 正観さんが吐いたりしながら 講演会をしていたことを書きました。 この時が 正観さんの30年目の結婚記念日。 真珠婚式 でした。 私が結婚して 夫婦になって 初めての主催者になったのです。 その前…

続きを読む

小林正観さんへプロポーズ

このエピソードは 誰がそれをやったかも 私自身忘れているエピソードです。 ご許可を得ていないので、 もし 不都合を感じる方があれば 削除します。 その時の状況も 冗談っぽいものでしたから 大丈夫だとおもい エピソード書きます。 ☆ 小林正観さんの合宿での茶話会。 2~3時間ぐらい正観さんを囲み、 自己紹介等します。 (合宿自体も 食べて寝るだけです。 別名 ブロイラー合宿) さて茶話会も 40名前後で、 自己紹介、質疑応答も 中盤に差し掛かったころ。 ある女性。(既婚の方でした) 仮にAさん。 Aさん 『正観さん、頼まれごとは断らないんですよね。 私と結婚して下さい』 冗談っぽかったのですが、 私自身 正観さんの答えが 想像つかず、 注目しておりました。 正観さん 『今のは、私へのプロポーズですね。 結婚しても構わないのですが、 私には妻がいます。 妻と話し合って OK であれば構いませんが。 アナタはご結婚されてますよね? ・ ・ ・ ・ ・ (この後少しお話が続きましたが、 本筋とは関係ないので割愛)』 Aさん 『それでしたら、大丈夫です。 プロポーズは 撤回します。』 細部は 少し違うかもしれませんが、 そういった応答でした。 ☆ この時、 というか、 この時もです。 小林正観と言う人が、 これまで言った…

続きを読む

夫婦の相性

大分久しぶりに書きますね。 正観さんから聞いた 相性の話になります。 夫婦に限らないかもしれませんが、 お話を聞いた時は 夫婦 恋人同士のものでした。 お互いの誕生日の 月日を足し算引き算して出します。 例)男性11月4日 足して15,引いて7 157 になります。  女性7月8日 足して15、引いて1 151 157と151 ですから、 66% 同じ数字で相性が良い。 結構これだけ高い数値が出ることは少ないです。 例外は同じ日に生まれた人。 相性100%か0%。 正観さんいわく 『双子がそうですよね。 ものすごく仲が良いか、 全く中が悪いか』 で、 実は 私の夫婦は誕生日が2月20日で同じなのです。 (生まれた年は違います) 上の答えは、 私が妻と同じ誕生日ですと、 質問してお聞きしたのでした。 やってみると面白いですよ。 ☆ ここからは余談です。 私と正観さんの誕生日の 良く言うと関連。 普通にお話するとこじつけ。 ※ご参考 数字で行くと ゲマトリア http://fusigi358.seesaa.net/article/98591275.html 小林正観358 ごえんの法則より http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/155887135.html とか これまで書きました。 実…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。