小林正観さん師匠と弟子 その1

小林正観さんと師匠 の話で 2つ思い出したので まず一つ書きますね。 昨日 『小林正観さんとダジャレ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/302432276.html 書きましたが、 ダジャレとして 最も驚かされたものの一つでもあります。 そのダジャレは 『師匠(支障)ありません』 ★ 先に 正観さんの本で 師匠と弟子について書かれた内容を 書きます。 これが前提にないと ダジャレの深さが わからない部分があるので。 『神様の見方は私の味方』(本屋さんにはありません) 購入ページ http://ananda.ocnk.net/product/62 128ページ 悪人正機説 と言う項目で 親鸞上人についての文章があります。 津原が内容を抜粋して変えています。 >> 親鸞が 弟子を伴って長者の方の夕食などに誘われる。 長者が 『親鸞さんもスゴイがお弟子さんたちもスゴイ』 と言われた時 親鸞が 『私には弟子はいない。 この人達は全部師匠だ。』 << と言う内容の文章があります。 私津原なりには、 親鸞は 会う人すべてを 師匠と 捉えていた。 と考えました。 親鸞の話ですが、 小林正観と言う人も、 同じ考えを持っていて、 文章に書いたのではないかと 思っています。 私の印象では 小林正観さんは…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。