小林正観さんと質問

小林正観さんと質問に 2010-04-22 の アメーバブログに 加筆修整します。 小林正観 メモ 4 質問について。 2005,11,29の2ページ目のメモ・・・ 『質問というのは、 本人がやりたくない時にするんですよね』 時折 小林正観さんがいう言葉です。 『何故?どうして?』 と言って相手にからむ。 結構質問という形で、 世の中に不平不満を 言っているときはあります。 例えば、 『私は何もしていないのに、相手がこんなことをしてきます。 どうしてでしょうか?』 『何故、世の中の人は、環境問題に無関心なのでしょうか?』 ・・・ 上の例では、 不平不満、 あるいは 世の中の人の悪口になっていることに 気づかない。 と、 私 津原が質問をした人の 悪口を 書いていることになることに お気づきでしょうか? 相手に反応すると、 同じ行動をとることになる と言う 構造ですね。 この場合は、 相手に 思いやりを持って 書いているということで、 お許し下さい。 横道にそれました。 メモから正観さんの記憶で、 質問系ですと 『(自分で調べるのが)面倒くさいときに質問をしたりしますよね』 『アナタの質問は、自分の手間を省きたいだけですよね』 こういう言葉を聞くこともあります。 調べれば、 わかるかもしれないし、 データを自分で集めればいいかもしれない。…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。