2014年08月09日

講演とは安らぐもの

『講演とは安らぐもの』
2006年11月19日講演会のメモより

うたしショップアーナンダ
見方道アドバイザーの津原です。

確かに
小林正観さんの講演会というのは、
なんとも言えない雰囲気に包まれていました。
小林正観
年間300回以上の講演会をされていたのですが、
毎年
100回以上参加される方が何人かいる。

講演会を100回も聞き、
当然正観さんの本も全てよまれていますから、
話す内容は殆ど知っている。

それでも、
年間100回以上参加される。

一緒に集まる人たちに会いたい。
雰囲気が好き。


そんな気持ちだそうです。

もうライブでは正観さんの講演会はありません。

どんな形、どんな方が出来るかわかりませんが、
あの雰囲気を再現して味わいたい気持ちが
私にもあります。

『講演とは安らぐもの』
でした。

いつもありがとうございます。


◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

正観さん今日の言葉.jpg
  
メッセージボタンをクリックすると正観さんの言葉がランダムに出てきます。


◆お悩み人生相談◆
小林正観さん直伝・見方道アドバイザー津原への
ご相談メールフォーム
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/mailform.html
1時間 5000円

◆小林正観グッズ販売ページ◆
http://ananda.ocnk.net/

送料・手数料 無料です。
電話・FAXでも承っております。
0178−79−3358
080−3652−8112
(スマホは ↑ そのまま叩くと電話かかります)

小林正観グッズ、ネットでのご注文は
http://ananda.ocnk.net/

posted by 小林正観認定見方道アドバイザー津原 at 18:57 | 小林正観エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

2007年8月4日初めて正観さんの主催者をした日でした

2007年8月4日は初めて正観さんの主催者をした日でした。

うたしショップアーナンダ店長
見方道アドバイザー 津原です。

この日のテーマは
『ただしい人から楽しい人』でした。

この日のことで一番覚えているのは、

講演会に参加した中で
ある一人の若者に対してのお話でした。
(質疑応答での出来事です)


厳しいトーンで話す小林正観さん。

合宿でもめったに無いほど
厳しい。

その若者が
木っ端微塵状態になったのです。

私が見た中で
講演会の中では最も厳しかったです。

あれ以上の厳しい態度は、
津原本人以外ある意味見たことが無いです。
(私の体験の中でです)

内容は
【周りの人を幸せにしようとした時、
悪魔の領域に入る】


世の中を変えようと思わずに、
自分が実践していく。

おおまかに言うとそういう内容でした。

いずれ詳しく
このブログ記事と連動させずに
書く日が来ると思います。

非常に正観さんの考えの中で、
深い部分で、
私が説明しても
上っ面になる。

つまり
津原の実践では
まだこの内容を説明していくには
軽すぎる。

それと
理解しきっていない・・・


なんとも
未熟な自分を感じた文章になりました。

いつもありがとうございます。


◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

正観さん今日の言葉.jpg
  
メッセージボタンをクリックすると正観さんの言葉がランダムに出てきます。


◆お悩み人生相談◆
小林正観さん直伝・見方道アドバイザー津原への
ご相談メールフォーム
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/mailform.html
1時間 5000円

◆小林正観グッズ販売ページ◆
http://ananda.ocnk.net/

送料・手数料 無料です。
電話・FAXでも承っております。
0178−79−3358
080−3652−8112
(スマホは ↑ そのまま叩くと電話かかります)

小林正観グッズ、ネットでのご注文は
http://ananda.ocnk.net/

posted by 小林正観認定見方道アドバイザー津原 at 18:13 | 小林正観エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。