釈迦の教えは感謝だった小林正観(般若心経の解説本)

釈迦の教えは感謝だったご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/60
釈迦の教えは感謝だった

2011年11月4日加筆
正観さんのこの本では
般若心経の
『無』
『空』
の違いが
解説されています。

今でこそ
般若心経の解説本は
このへんの違いを
書いているものが多いですが、
確かに
以前の解説本は
無、空の違いを
明確に
書いているものが少なかった。

無も空も
同じ事だと
書いている本、
言っている方も
多かった。
(それが間違いと
言っているわけではなく、
解釈の違いだと
受け止めてください)

真言宗の僧侶の方から、
こういう解説は
見当たらない、


講演会の際
正観さんが言われたことが
あったそうです。

2つほど

1、玄奘三蔵ほどの天才が
無、空

文字を変えて訳していると
言うことは
明確に
違うことを指している

2、ダライラマさんは
無 = nothing
空 = emptiness

英語では言っている。

ダライ・ラマが語る般若心経 [単行本] / 大谷 幸三, 菊地 和男 (著); 角川学芸出版 (刊)
ダライ・ラマが語る般若心経 [単行本] / 大谷 幸三, 菊地 和男 (著); 角川学芸出版 (刊)

加筆部終了



以前一度、

私が
死ぬ時に持ってく本
(実際は死んだら持ってけませんが・・・)
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/51426656.html

今日
 13回目読むハメになりました。

2つほど書き留めておこうと思い書きました。



玄奘三蔵が、インドからお経を中国に持ち帰ってから

18年間
 『大慈恩寺』
    から出ず!

ずっと原典の漢訳をしたというお話があります。

いま、
日本で『般若心経』
というと、この玄奘訳ですね。

(ダライラマが使っている、
チベット訳なんかも面白いです。
長文版はより物語性がたかいですね)

私なりに、
小林正観という人の
生き方を見ていて、
凄みを感じる部分。
(不遜な意味でとらないでくださいね)

ダジャレ・・・


もありますが、
1日たりとも休まずに、

『お話をし続けている』

玄奘もすごいが、
 正観さんも
  すごい生き方だよな~



も一つ。

『ストレス』
  という一章があります。

疲労と寝不足は違うという分析も驚きました。

1、ストレス
2、疲れ
3、凝り、張り、痛み
4、臓器の故障イコール病気
5、死

という順番に進む。

 という分析には本当に驚きました。

ウツとかの精神的なものも、
脳の故障といえますから、4に含まれます。

ストレスを持たないためには・・・

本を読んでね。



この本は書店さんでも買えますが、
うたしショップで買うと、
正観さんの面白話が聞けるかもしれません。

毎度ありがとうございます。

釈迦の教えは感謝だったご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/60
釈迦の教えは感謝だった


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。