神様が教えてくた幸福論 小林正観著

小林正観さんと
神渡良平さんの対談本です。
神さまが教えてくれた幸福論 [単行本] / 神渡 良平, 小林 正観 (著); 致知出版社 (刊)

神さまが教えてくれた幸福論 [単行本] / 神渡 良平, 小林 正観 (著); 致知出版社 (刊)




別ブログですが、
一度この本のことを
書いたことがあります。

神渡良平先生の
講演会中に
主催者の福島さんが
亡くなった
時のお話です。
http://kotodama358.seesaa.net/article/102514105.html

同じ八戸の、
同じホテル、
同じ会場
そして
17日。

正観さんいわく(5月18日昼食時)

『偶然というものは無いのですが、偶然ですね』



さて本の中身というより、
正観さんの行動。
というか
誰かと接する時の態度のエピソードを書きます。
(この場合は神渡先生)

さて神渡先生との対談が決まり、
後数週間。

正観さんは、
20数冊の神渡先生の本を急いで取り寄せ、
それを読むという行動に出ました。

正観さん
『神渡さんの本は、漢字も多く、
情報量が多いのですべて読めなかったのですが・・・』




実際
5月17日八戸講演会から、
翌日は盛岡講演会。

私が運転手をしたのですが、

『高速等を使って、最短の時間でホテルまでお願いします。
「天翔ける日本武尊」(神渡良平著)を読まなくてはなりませんから』


IMG_0053.JPG

天翔ける日本武尊(上) [ハードカバー] / 神渡 良平 (著); 致知出版社 (刊)
天翔ける日本武尊(上) [ハードカバー] / 神渡 良平 (著); 致知出版社 (刊)
天翔ける日本武尊(下) [ハードカバー] / 神渡 良平 (著); 致知出版社 (刊)
天翔ける日本武尊(下) [ハードカバー] / 神渡 良平 (著); 致知出版社 (刊)

 ★この下巻の70ページがきっかけです
ナガタ、ナガサキの考え方、
書いてある部分です。



正観さんは、
見る人によって
白く見えたり、
真っ黒く見えたりします。
(同じ行動)

私なりの感想になります。

相手をもてなす、
相手を思いやる、

そういった部分を徹底する人と感じさせられています。
(私からは、真っ黒く見えた行動が
約2年後にその真意を
気付く機会がありました)

そのエピソード
http://ameblo.jp/unsui37/entry-10313593210.html


対談の相手である、
神渡先生を最大限尊重し、
出来うる限りの著書に
目を通されたようです。


当たり前のことですが、
貫き続ける。
見習いたいものです。

毎度ありがとうございます。

神さまが教えてくれた幸福論 [単行本] / 神渡 良平, 小林 正観 (著); 致知出版社 (刊)

神さまが教えてくれた幸福論 [単行本] / 神渡 良平, 小林 正観 (著); 致知出版社 (刊)



◆新ブログ
https://ananda358.com/kobayashiseikan/
送料・手数料 無料です。

2009年01月26日に加筆


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。