宇宙方程式の研究 ~小林正観の不思議な世界~

宇宙方程式の研究 ~小林正観の不思議な世界~
のご紹介です。

(2009-02-01 初稿
2012-01-10 加筆して日付修正して公開します)

book023-320.jpg
◆本のご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/61

風雲舎さんより出ております。

インタビュー形式で、
編集者でもある、
風雲舎社長、山平さんの書いたものです。

正観さんでは無い人が書いた

正観さん論。



2012年1月10日加筆
小林正観さんは言い訳をしない方でした。
参考記事
『小林正観有名になることは』
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/238772086.html
吐いていたりしながらの
講演活動が
日常になっていたのですが、
それは
正観さん本人の問題で
いちいち話すことではないという
考えをお持ちだったようです。

聞けば答えるが、
聞かなければ言うことではない。
そんな側面の話がこの本の中にはあります。



『山平さんの質問には何でも答えますから、山平さんがまとめてくれませんか』

という提案から出来た一冊。

私も年に数回、
正観さんとお話することがあります。
(主催者をしたりしますから)
今回読み返して、
 『あ~、なるほど』
な部分が多くありました。

大変な読書量だということは知っておりましたが、
こんな部分があります。

>>50ページより

山平 人相・手相については、あまり書き残しているものがありませんね。これについても興味が湧きます。小林さんの人相・手相とはどういうものだったのですか?

小林 私のやり方はだいたいいつも同じです。人相でいいますと、人相手相の本を数十冊買ってきてmその内容を、友人や知人など実際の人間と較べます。合致していなければその本は捨てます。そうして人相を実証的に観ていくと共通項が少しずつ見えてきます。・・・続く
<<

あくまで実証。
読書量にも支えられている。



山平さんの書いたものなので、
こういう特徴を感じました。

『正観さんが自分からは言わないが、
聞かれれば答える部分の書いてある本』



他には、
斎藤サトルさんの、(小林正観監修)
『目からウロコで、目が点で』
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/87850603.html
(以前紹介したブログ)

最新刊の神渡良平さんとの対談本
『神さまが教えてくれた幸福論』
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/113219223.html
(以前紹介したブログ)

こういった特徴の本になります。


毎度ありがとうございます。
宇宙方程式の研究
book023-320.jpg
◆本のご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/61

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。