100%幸せな1%の人々 エピソード

『100%幸せな1%の人々』 エピソードです。
100%幸せな1%の人々小林正観
◆本のご注文ページ◆
http://ananda.ocnk.net/product/74

今回からこのブログ、
ちょっと変えてやってみようかなと思っています。

うたしショップでご注文いただいた方に、
何かお礼が出来ないか?
(あまりお金をかけずに!)

で、
裏話的なものをプリントで差し上げてみようと
考えました。



プリントの文面です。
(ブログ用に加筆、修正あり)

>>

ご注文ありがとうございました。

この本のエピソードですが、

編集の飯沼一洋さんが
ヘッドハンティングでダイヤモンド社に移り、
『もうひとつの幸せ論』

もう一つの幸せ論小林正観
http://ananda.ocnk.net/product/74
を出すことになったというものがあります。


それだけ売れたということと、飯沼さんの給料が
〇〇倍ぐらいになったらしいということは聞いたことがあります。


表紙というか帯に
59の法則とあります。
これは校正していく中でその数になったのを、
飯沼さんが数えて帯に使った。
後で
正観さんが59という数は・・・と考えたら、
調度その時の正観さんの年齢だったとのことです。



それと正観さんの本の中で、一番売れた本だったはずです。




正観さんが言っていたこと。

『頼まれればどこの出版社でも書きますが、
私は出来れば小さな出版社で出して行きたい
という考えはあります。
大手の出版社の中の売り上げでは小さなものですが、
規模の小さい出版社で売れれば
、それだけ喜ばれることになりますから。』

というのも、
この本の出版の前後
聞いた記憶があります。


今後とも宜しくお願い致します。

アーナンダ 津原明宏

<<

◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

『100%幸せな1%の人々』
100%幸せな1%の人々小林正観
◆本のご注文ページ◆
http://ananda.ocnk.net/product/74
いつもありがとうございます。



http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。