ただしい人からたのしい人へ エピソード        

今日もHPにご注文頂きました。
小林正観さんのエピソードというか、
思い出集ですね。

ただしい人からたのしい人へ 小林正観      



同封資料から
>>

『ただしい人からたのしい人へ』 エピソード   
ただしい人からたのしい人へ小林正観著
http://ananda.ocnk.net/product/40     

ご注文ありがとうございました。
この本のエピソード。

実は私が小林正観さんの講演会の主催者を初めてした時のテーマでした。

正観さん『講演会のテーマは主催者の人が一番聞きたいことをテーマにすればいいんです。』
聞いていたからです。

当時いろんな方からの
ご相談をさばいてしまっている
自分を悩んでいました。
実は今も見方道アドバイザー等を
しているとき悩むことがあります。
これは逆説的で、
ここではご説明すると長くなるので止めておきますが、

正観さん『説教をしてもいいんです。その時相手に伝わらなくても、言っておいた方が良い時があります。一般的なカウンセリング手法のように、何も相手に言わないという事でなくて良いんです。』
と言う事も教えて頂いていて、
楽しくないだろうな~
と言うことを
アドバイスすることも多いです。


ここからは
私の体験です。

ただ不思議ですが、
コチラがエモーショナルになって
(怒ったり、相手を軽んずる)いると
その方との関係が切れています。

同じような内容
(相手の方にとってあまり言われたくないような厳しい内容)
でも、
数日後、あるいは一番長い時で2年以上たってからでも
お互いの関係がつながったりします。

言い表すことが難しいのですが、

◆おもいやり◆かもしれません。

この本の中の56ページ。

●悪いことしていないのに

と言う項目があります。

見方道アドバイザーで
やはり同じような言葉を
聞くことが多かったような気がします。

私の体験的共通項は、

・人間関係がうまく行っていない人
・病気になっている方も多い

『私は悪いことをしていないのに・・・』
心情的にはわかるのですが・・・

ここには
恨み、怒り、比較、うらやみ、などの
強いネガティブな思いが

込められている。

そこからご本人の苦労が出ていると感じる時、
余程自制しないと、
相手に感情的になりそうになります。

ただしい人からたのしい人へ
実践していくには、
まだまだ未熟と感じることが多いです。
(最近も相手に感情的になっている自分を発見して、
反省していました)

エピソードというか
私のグチになりました。

悩み、迷うから良いんですね。
なんて感じで
キレイにまとめてみました。

見方道アドバイザー講座で
40数名の自己紹介、
破産、借金、自殺、ウツ・・・などを
2日に渡って聞いた後の
正観さんの言葉を覚えています。

正観さん『みなさん聞いていて分ったと思います。悩まない人はいないんです。』

今後とも宜しくお願いいたします。
ありがとうございます。

アーナンダ 津原明宏

<<

いつもありがとうございます。

◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

『ただしい人からたのしい人へ』ご注文は
http://ananda.ocnk.net/product/348

ただしい人からたのしい人へ 小林正観       
      
http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。