豊かな心で豊かな暮らし~人徳

豊かな心で豊かな暮らし
◆ご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/214
豊かな心で豊かな暮らし 小林正観著

改めて読んで見ました。
最後の文章
【徳について考える】
P228~
が気になりました。

一つは
今回最後の原稿として出た本
『淡々と生きる』
http://ananda.ocnk.net/product/220

最後の文章が
【アーナンダと釈迦】

(これが店名の由来)
正観さんは
文章そのものもですが、
校正、順番も熟考
される方だったからです。


【徳について考える】

『豊かな心で豊かな暮らし』
の中で、
強くお伝えしたいメッセージが
入っているのだろうと
思いました。


もう一つは
1月28日土曜日
五日市剛さんとの食事会。

占い等について五日市さんが
語って下さり

『統計学的な意味で占い等は
根拠はある。
しかし
それを上回るのは
感謝力』
(だいぶ端折っていて
私の理解が
五日市さんのお伝えしたいことを
曲げている可能性はあります)

【感謝力】

これが
この本でも
語られていたからでした。

※参考 五日市剛さん食事会1月28日
http://yu-moa.seesaa.net/article/265928691.html
五日市剛さん食事会1月28日



【徳について考える】

の中で
ある種のことを
成し遂げた人達は、
非常に強い運がついてまわる。
神様がえこひいき
しているかのように。

奇跡的なこと。
ありえないような偶然。

おもいっきりハショリます。
小林正観さんの
40年間の結論。

それは
『徳』
つまり
『人徳』

そして
『人徳』
とは
感謝すること。

感謝し
人に喜ばれること。

もう一度
胸に刻みます。

いつもありがとうございます。

豊かな心で豊かな暮らし
◆ご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/214
豊かな心で豊かな暮らし 小林正観著


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。