小林正観批判についてどう思うかと聞かれて その1

『小林正観批判について
どう思うか?』

聞かれることがあります。

日輪.jpg

間違いなく
言えるのは

批判されている方にとって、

【そのことは(小林正観批判の内容)
その方にとって(小林正観批判されている方)
事実】

だということです。

人の見方は
それぞれです。

なので、
その人の
見たと言う事実は
事実だと思っています。

私が
小林正観批判自体を
どうこう言えない
ということも
事実です。



多少の説明。

正観さんを批判する前に
やってみて欲しいかな?
的なこと。

例)トイレ掃除をしても
何も起こらないという
批判

これもその方にとっての事実

ただし
批判をされるのであれば
小林正観的に
やってみたか
どうか?

検証したほうが良いとは思います。


ブログなどの
ネット記事等の批判では
やり方に甘さが
あるように感じております。

ご参考になれば、
私の過去記事
http://ameblo.jp/unsui37/entry-10295432232.html

一応
・素手(素手でなくても良い部分もありますが、
批判的態度を取る場合の検証としては
素手でやってみたほうが良いだろうと
思います)

・ウンコがこびりついてたら爪で
こそいで取る

・水洗トイレであれば
便器全体や
水の溜まっている所ところに
手を突っ込んで
ヌメリを取ったか

・自宅だけではなく
トイレを使う度にやったか
(スーパー、道の駅等など)

・期間的にもある程度やってほしい
一回やって批判するのも良いかもしれませんが・・・
小林正観さんご本人は
1998年9月4日から
始められてます。


1年目2000万円、
2年目4000万円、
3年目は!!!
と私が驚いた金額に
なったと
おっしゃってました。

ご参考記事
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/247683319.html

トイレの部屋全体まで
やれれば良いでしょうが、
少なくとも
便器が
輝いているぐらいまで
やってみては
いかがでしょうか?


その後の批判であれば、
私も
トイレ掃除はちがうのかな?
という
データとして
採用させて頂きます。

2014年7月10日加筆
動画で説明をやったもの



他にも
・ありがとう批判
・女性問題批判
・本人は本と違う批判
等など

長くなるので
私なりの見解は
少しずつ
書くかもしれません。

本題に
戻ります。

いずれにしろ、
相手の方が

【事実】


認識したことを
覆すことは出きないし
その必要も無い。

これが
見方道的な考え
(小林正観さんご本人から教わった)
だと
私は思っています。

いつもありがとうございます。


追伸

実は
こういう記事そのものを
小林正観さんファンから
私が
批判されることもあります。

正観さんの

『論評・評価はしない』


触れているという
見方です。

これは
パラドックスになっていて、
論評、評価している私を
論評、評価することに
なるのですが・・・

このへんの
私なりの考え方も
長くなるので、
又いつか
ということで。

とりあえず

【これも又良】、

ということで
私の考え方を
披露している
ということで、
暖かい目で見てくださると
助かります。
未熟な点が多いこと、
お許し下さい。

いつもありがとうございます。


追伸

小林正観ありがとう(批判へ)の一考察 その1
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/257196552.html
小林正観ありがとう(批判へ)の一考察 その2
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/257197975.html

も書いてみました。
批判に対する答えになっていない・・・
という
批判(笑)もでるかも知れませんが、
よろしくお願いいたします。

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。