小林正観さんと私の不思議な縁の話

今日11月9日は
正観さんの誕生日でした。

実は私の
結婚記念日でもあります。

先日のブログ
夫婦の相性
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/300335792.html


正観さんの
1948年11月9日

足し引きすると
私の誕生日
1968年2月20日
が出てくるお話しを書きました。

2名の方に好評でした。
ハハハッ。

妻は
『強引なんじゃないの~~、
こじつけ』


みたいに言っておりました。

後半に
正観さんエピソード
あります。



正観さんの誕生日が
結婚記念日になったのは、
これも不思議な事があったのですが・・・
今回は割愛。

正観さんの結婚記念日は
6月13日。


この日に
入籍する
うたし仲間(うれしい、楽しい、幸せの頭文字)
は多いです。

2009年6月13日
正観さんの講演会を
八戸で主催させて頂きました。
小林正観さんの病死について聞かれて その1
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/274811865.html
ここで当時
正観さんが吐いたりしながら
講演会をしていたことを書きました。

この時が
正観さんの30年目の結婚記念日。
真珠婚式
でした。

私が結婚して
夫婦になって
初めての主催者になったのです。

その前年の
正観さんの還暦の日、
11月9日
に入籍していました。
(ここはある種人為的でありますが)

当時
正観さんの講演会は
2年前に決めていました。

2007年の8月に決めたものでした。
100名以上の方が全国で主催者をされ、
東北は最後に日程が決まりました。
(参加している地方の人間の多い順にきめていきました。
東北北海道は
100名以上の中で私1名だったのです)

その当時、
妻の貴子さんとは出会っていませんでした。

2年前に決め、
正観さんの還暦に入籍。
夫婦揃っての講演会主催は、
正観さんの結婚記念日。
それも30周年。


不思議なものを感じました。



さて真珠婚式の正観さん。
翌日6月14日。

正観さん
『昨日
30周年ということで
妻に電話しました。

滅多に電話しないので、
妻が

なにかあったの?


驚いていました。

私が結婚30年の記念日なので
電話したと伝えたら
ホッとしていましたね~。

滅多に電話をコチラからかけないので、
何かあったのかと思ったらしいです。』


と言っていたのを
覚えています。

いつもありがとうございます。

◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

付録
何婚式の表

1周年:紙婚式
2周年:藁婚式、綿婚式
3周年:革婚式
4周年:花婚式、絹婚式、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
5周年:木婚式
6周年:鉄婚式
7周年:銅婚式
8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
9周年:陶器婚式
10周年:アルミ婚式、錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:亜麻婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式、陶器婚式
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
75周年:プラチナ婚式

http://ananda.ocnk.net/product/85
日々の暮らしを楽にする小林正観


◆新ブログ
https://ananda358.com/kobayashiseikan/
http://ananda.ocnk.net/
送料・手数料 無料です。


【商品ご紹介】
◆小林正観講演会CD 最後の5回セット ご注文ページ
http://ananda.ocnk.net/product/227
小林正観講演会


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。