小林正観さんと質問

小林正観さんと質問に
2010-04-22 の
アメーバブログに
加筆修整します。

小林正観 メモ 4 質問について。
で、何が問題なんですか小林正観

2005,11,29の2ページ目のメモ・・・
『質問というのは、
本人がやりたくない時にするんですよね』


時折
小林正観さんがいう言葉です。

『何故?どうして?』
と言って相手にからむ。

結構質問という形で、
世の中に不平不満
言っているときはあります。

例えば、
『私は何もしていないのに、相手がこんなことをしてきます。
どうしてでしょうか?』


『何故、世の中の人は、環境問題に無関心なのでしょうか?』
・・・

上の例では、
不平不満、
あるいは
世の中の人の悪口になっていることに
気づかない。

と、

津原が質問をした人の
悪口を
書いていることになることに
お気づきでしょうか?

相手に反応すると、
同じ行動をとることになる
と言う
構造
ですね。

この場合は、
相手に
思いやりを持って
書いている
ということで、
お許し下さい。

横道にそれました。

メモから正観さんの記憶で、
質問系ですと

『(自分で調べるのが)面倒くさいときに質問をしたりしますよね』
『アナタの質問は、自分の手間を省きたいだけですよね』


こういう言葉を聞くこともあります。

調べれば、
わかるかもしれないし、
データを自分で集めればいいかもしれない。

今はネットで調べることが簡単になりました。


例を上げればこんなのもあります。

正観さんのありがとうを
たくさん言うについて。

『メルシーと言ったら
どうなりますか?』


実際、
自分でやってみたらイイ事かもしれません。

小林正観という人は、
実証、実践は評価する人でしたから、

『正観さん、
ありがとうではなく
メルシー
をたくさん言ってみました。
そうしたら・・・』

というお話は
正観さんは
聞いたかもしれません。



正観さんの晩年、
あまり質問を出来なかった
私でした。

一つは、
『これを聞いたら正観さんどう答えるかな~』

考えているうちに
アイデア、答えが結構出てくること。

こっちがメインですが、
『質問したら、地雷をふみそうだな~』

ビビったこと。

いつもありがとうございます。


◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

『で、何が問題なんですか』
で、何が問題なんですか小林正観
購入ページ
http://ananda.ocnk.net/product/41


『宇宙が味方の見方道 ー 小林正観 見方・考え方・とらえ方実例集ー 』
小林正観宇宙が味方の見方道
購入ページ
http://ananda.ocnk.net/product/42


新商品
『小林正観さん3時間講座 構造シリーズ2 魂の構造』CD
2011年7月3日(日) 東京・五反田 ゆうぽうとにて収録。
http://ananda.ocnk.net/product/230


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。