メルマガ第2回

新HPのメルマガで、第2回です。
オムニバス形式って感じですね。

>>
第2回   

メールマガジン、なんとなく書けないでいましたが、
Facebookの小林正観さんページで、さらっと書いたものを
発信させて頂きます。
(意外に皆さんからコメントいただいています)



悩み事に感謝する。
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/92225731.html
家庭や仕事、お金など
色んな悩みがある。
人は一番強く思っている悩みを認識する。
一番強い悩みが、他の悩みをカバーする。
そう考えると、
その一番強い悩みに感謝出来る。

12の宮というお話ですが、
この考え方はおどろいたな~



O・Iさんのくしゃみのダジャレで正観さんメモの続き。
正観さんこの後三味線の話しました。
京都とかの三味線は、チン、トン、シャン。
津軽三味線は、寒いので激しく弾く
こんなん出ました~~



自殺の原因と【そわか】
1,50%が体の問題
笑っているとでカラダが良くなる

2,30%がお金
掃除で良くなる

3,10%が人間関係
感謝すると人間関係が良くなる



小林正観さん・教育の話で、須弥山の話、2009年9月7日のメモ。
O・Iさんに聞かれてたんですが、今朝方メモひらいてビックリ。200ページ以上あると思われるメモなんですが、開いたら出て来ました。書いてたことも忘れてたのに・・・シンクロだな~

須弥山
如来 ⇒ 菩薩 ⇒ 天
という順番

阿弥陀、大日、釈迦、薬師
如来ですね。
(ここまで来ると格好はツルッとしていて装飾品が少ないですね)

地蔵、日光、月光・・・とか菩薩は800ぐらいあるそうです。

そして天。
帝釈、弁財、韋駄・・・無数にいます。


如来や菩薩は人格も伴っている。

※って人格の
【人】は違うかもしれませんが。
正観さんの情報に、私の感想も混じっておりますから、すいません。

天はそれは問われていない。
なので、ケンカもしたりするお話が結構ありますよね。

その天の特徴は、
一芸に秀でている。

教育とは、
一芸に秀でた人を育てていくこと。
みんな同じように、方にはめることではない。



『基本であって、すべて』
講演会の録音で聴いたのですが、
掃除について語った時の正観さんの言葉です。

たしか経営論、旅館の方の質門に答えてだったと思います。
掃除が
基本であって、又すべてである。

『基本であって、すべて』
やけにココロに残ったのを覚えています。



長文になりました。

友を呼ぶ財布(長財布)
在庫のこり2つです。

http://ananda.ocnk.net/product/81



いつもありがとうございます。

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。