小林正観さんと講演会主催者の話 その2

小林正観さんと講演会主催者の話 その2

先回の続きで、本題へ。

結論を言うと、
(小林正観さんに
【挑んで噛み付いた人は主催者をやる】

講演会後
『正観先生、感動しました。一生ついて行きます。』
こういうセリフの人の殆どは2度来ません。
あるいは2,3回来て来なくなります。

又、別の誰かのところで
同じようなセリフを言っている。
(セミナーコレクターになってしまう)

一方
例えば正観さんの
『努力をしない、おまかせで生きる』
と言う考え方に
反発を覚えた人。

【そんなはずはない】

何回か通っているうちに、
正観さんを年間100日以上
追いかける人が出てきたりします。

私も最初の15分、
『この人駄目だ、帰ろう』

途中退席しようとしていました。
その後は
前回書いたように、
一矢報いたいと狙っていたのですが、

小林正観という人の行動、実践に
ほころびをみいだせませんでした。

私津原の中で、
完璧なまでに、
言行一致
していた方だと思います。

いつもありがとうございます。

◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html

追伸
努力しないの参考文献
究極の損得勘定
http://ananda.ocnk.net/product/51
究極の損得勘定小林正観
26ページ
【夢も希望もない暮らし】
目からウロコの思い出があります。

◆本屋で買えない 小林正観さんの本(宝来社)はこちら
http://ananda.ocnk.net/product-list/7
http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。