目の前に誰が来ても言えることをアドバイスする#31

目の前に誰が来ても言えることをアドバイスする#31


見方道アドバイザー津原です。


色々と

小林正観さん的見方を聞かれることが増えました。


もちろん私が正観さんと同じ境涯にはいないので、

至らないアドバイス、見方はあるでしょう。


それでも

聞かれるからには答えよう

と思いました。


小林正観さんグッズと

エピソード中心にやってきたブログですが、

見方道(津原なりの)

をこのブログでやっていこうと思います。




【目の前に誰が来ても言えることをアドバイス】

見方道

そのご相談に来ている方全てが

目の前にいても

言えることを伝える。


嫁、舅姑。


部下、上司、経営者。


もちろんほとんどの場合、

そんな状況は無いわけですが、

誰かを贔屓目と言うか

味方するアドバイスはしていません。


なので

相談者さんから見ると

厳しい言葉になることもあるかもしれません。


動画でやってみましたが、

1回では説明不足かもしれません。



これもいずれ説明しますが、

問題に囚われている方に対し、


【次元を上げて答える】


という表現になるかもしれません。


動画中では、

例)嫁、姑

を扱いましたが、

他にも

上司、部下

先生、生徒


みたいな例で

私自身が

多くご相談を受けた時に

強く意識する考え方、モノサシです。

目の前に誰が来ても言えることをアドバイスする

でした。


いつもありがとうございます。




http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。