笑いつつやがて真顔のジョーク集その1|小林正観著

笑いつつやがて真顔のジョーク集

アーナンダです。
いつもありがとうございます。

正観さんの宝来社さんでの1冊目。

『笑いつつやがて真顔のジョーク集』
http://ananda.ocnk.net/product/48





この本のご紹介で何点か書きたいことはあります。
例えば
・アーナンダ(多聞第一尊者)とお釈迦様の話し
・ジャプトーバー
いっぱいあります。



ここでは
90ページからの

◆「2ドア」から「4ドア」へ
で思い出した話です。

この本にも書かれているように、
正観さんの言葉で、
いきなり
「ドアドア」(ドバドバ)
泣き出す方はいます。

又講演会の間中、
泣き続ける人もいます。
(その他の人が笑い転げていても)



ここからは、
私の体験です。

2006、7、28
の正観さんとの対話の後で起きました。

7月30日、7月31日と車で伊豆から
岩手まで帰りました。

その間、1時間~2時間おきに
ともかく涙が出るんです。

それも信じられないくらい!

何回泣いたか覚えていないぐらいです。



おそらく
『浄化の涙』

と呼ばれるものだと思います。

悲しいでも、悔しいでもなく、
ただ
 静かな気持ちで
  ひたすらに
泣きました。



このような例は他にもよく聞きます。

私は、今野華都子さんの講演会の後、
もう一度体験しました。

知り合いのT子さんは
今野さんと握手、サインをしてもらった翌日、

ひたすら
 号泣したそうです。



そんなわけで
 浄化の涙の思い出でした。



さて後書きのようにこの本を読んでも、
 真顔になってもいいですが、

 マガモ
にはならないでください。(カフカの『変身』みたい)

さらに
 マカオ
に行ったりしないでください。
(こりゃ~行ってもいいか♪)



最後に
 私が秘蔵する
ダジャレの
 教科書も
ご紹介いたします。

ありがとうございました。

『笑いつつやがて真顔のジョーク集』
http://ananda.ocnk.net/product/48

おやじギャグ大百科―まじめにふまじめかいけつゾロリ [単行本] / 原 ゆたか (著); ポプ...おやじギャグ大百科―まじめにふまじめかいけつゾロリ [単行本] / 原 ゆたか (著); ポプラ社 (刊)


http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。