悪人正機説『神様の見方は私の味方』宝来社刊より(見方道アドバイザー津原) #33

悪人正機説『神様の見方は私の味方』宝来社刊より うたしショップアーナンダ店長 見方道アドバイザー津原です。 宝来社さんから出ている 『神様の見方は私の味方』 (一般書店にはありません) http://ananda.ocnk.net/product/62 128ページより 【悪人正機説】 動画を撮ってみました。 親鸞上人の言ったこと。 『善人なおもて往生す いわんや悪人をや』 善人は極楽往生を遂げる。 悪人はもっと心安らかな、 神、仏に近い死を迎えれる。 これについて、 親鸞上人が弟子について言っていたことと 絡めて 小林正観なりの解説が書いてあります。 ★ 私は難しく考えれないタイプなので、 『自分が悪い人間、 欠けたところのある人間だと 戒めて生きている人のほうが、 善い行いができる』 というような 掴み方をしています。 ★ これまで 本の内容についてあまりダイレクトに 自分の考えを書いていないつもりでした。 自分の絡んだエピソードや 聞かれたことを中心に書いてきたつもりでした。 ・本を読めば解る ・本を読んだ方の感想を歪める ・ブログを無限に書けてしまう そんなことを思っていたので、 本の中身を抽出して 更に自分で解説・・・ ちょっと避けておりました。 ある事情と思いから、 今後は こういう文章も多めに書いていこうと思っており…

続きを読む

小林正観さんの出版社(宝来社)が出来たわけになった本~『笑いつつやがて真顔のジョーク集』

小林正観著 『笑いつつやがて真顔のジョーク集』 http://ananda.ocnk.net/product/48 ある意味での最高傑作。 ダジャレの中に 深い哲学が隠されています。 弘園社の『22世紀の伝言』と言う本の為に、弘園社が設立された。 宝来社は『笑いつつやがて真顔のジョーク集』の為に設立された。 これだけでもその内容がスゴイという証明だと思います。 もともと宝来社社長の小野寺さんは歯医者。 『ほうら、医者』 のダジャレが 社名になっています。 当時 小野寺さんは、 朝8時から  夜8時まで毎日歯医者の仕事をしていた。 その時の唯一の楽しみが 小林正観の講演会テープを聞くこと。 その中から、厳選した ダジャレ = 教えが詰まった言葉 を集めたものです。 小林正観ファンであれば、 必読と行っても良いと思います。 いつもありがとうございます。 『笑いつつやがて真顔のジョーク集』 http://ananda.ocnk.net/product/48 ◆本屋で買えない 小林正観さんの本(宝来社)はこちら http://ananda.ocnk.net/product-list/7 ◆気功整体士津原としてのブログです。 (ココロと身体の悩みについて) http://a-nanda358.seesaa.net/ ◆ユーチューブ登録ボタンです。よろしければ。   ↓ …

続きを読む

神様の見方は私の味方(小林正観著)

『神様の見方は私の味方』 昨日読みました。 販売ページ http://ananda.ocnk.net/product/62 82ページ 【ほかの人の事情】 電車で二人の子供が騒いでいるのに、 注意しない子供の父親。 そこに ある人が注意するのですが、 その父親は ついさっき妻に先立たれたばかりで 気がつかなかった・・・ 私も似たような事をよくしている。 自分のモノサシで 相手の方を測り、 責めてしまっている。 152ページ 【働く必要がなかったら】 引用 >> 自分が努力しても仕事が空回りする、 どんなに頑張っても仕事がこない、 売上が上がって行かない、 というのは、 もしかしたら自分の力を過信しているせいかもしれません。 ~中略~ 頼まれごとをするのが人生なのです。 だから、 頼まれごとがきたときに、 「これが好きだ」とか「嫌いだ」とか、 ああじゃこうじゃ言うのではなくて、 「わかりました」と言ってやっていくと、 いつの間にかたべれるようになるでしょう。 << ん~~ 我が身を振り返り 反省してしまいました。 以前のこのブログで書きましたが、 『小林正観さんにお金を貸してくださいのお話ユーチューブ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/264421015.html 正観さんに言われた一言 『味方を増やした方が良いですよ…

続きを読む

小林正観と釈迦の悟り日の話

12月8日は釈迦の悟り日。 35歳8ヶ月(4月8日生まれ)の 日の出の瞬間 午前6時4分に悟った。 成道会です。 これは 『神様の味方は私の味方』(宝来社) 販売ページ(普通の本屋さんには売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/62 からのお話です。 あるとき正観さんに 35歳8ヶ月を 『2乗してみてください』 と 『お陰さま』から 伝えられたそうです。 358 × 358 =128164 12月8日 1~5を午前と考えると 6時4分。 12月8日午前6時4分がでます。 神秘、 神の秘め事。 ★ それでは他にと思って、 正観さんが悟った瞬間。 (ある気づきがあった瞬間) 障害のお子さんが生まれ、 半年間色の無い世界、(白黒にみえていた) それが ある新聞記事で 忽然と 視界に色が戻った。 それが34歳2ヶ月の1月16日の午後。 342 × 342 = 116964 1月16日 9を午後と解釈して 6時4分 1月16日午後6時4分・・・ ん~~不思議だ。 ★ 蛇足 数字の不思議で 以前一度書きましたが、 小林正観さん と 私津原。 正観さん 1948年11月9日 数字を足すと 1968 11と9を 引いたら 2 足したら 20 私の誕生日 1968年2月20…

続きを読む

神様の見方は私の味方 釈迦の成道会編358の話

http://ananda358.com/kobayashiseikan/358-2/ この記事は新ブログに移行して加筆修正しました。 ↑↑↑ クリック!小林正観名言おみくじページ 小林正観メッセージ一覧ページへ ◆送料・手数料 無料です。 電話・FAXでも承っております。   0178-79-3358   080-3652-8112 (スマホは ↑ そのまま叩くと電話かかります) ●小林正観本・グッズ販売ページ ↓ http://ananda.ocnk.net/  

続きを読む

心がなごむ秘密の話小林正観著

小林正観さん。 『心がなごむ秘密の話』 ◆本のご注文ページ◆(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/53 題名や、さっと読んだ感じでは  軽やかに感じる方が多いかもしれません。 改めて、読み直していくと・・・ 非常に情報量、内容の深さがある本と感じています。 ☆ クレオパトラの話や空海さん・マザーテレサさんの話。 4月6日の私の心には、 ◆大人◆ の定義ともいうべき話も感じるところが多かったです。 ☆ 一つだけ、かいつまんで。 『クレオパトラ』 クレオパトラは絶世の美女ではなかった。 なぜ絶世の美女と呼ばれたか? 1、8つの言葉をしゃべれた 2、強健、強圧的な態度をしなかった 3、声がすごく良かった ☆ ふと読んでみると、 なごめるかもしれません。 毎度ありがとうございます。 『心がなごむ秘密の話』 ◆本のご注文ページ◆(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/53 ◆見方道アドバイザー津原HP(人生相談、カウンセリング) http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ ◆気功整体士津原としてのブログです。 (ココロと身体の悩みについて) http://a-nanda358.seesaa.net/ ◆小林正観さんブログ用ユーチュー…

続きを読む

究極の損得勘定小林正観著

小林正観さん。 『究極の損得勘定』 ◆本のご注文ページ◆(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/51 基本的に  小林正観さんの本の初出のお話は、 弘園社 宝来社 の2社の文章になることが多いです。 この宝来社 ◆笑顔と元気の玉手箱シリーズ4◆ 『究極の損得勘定』 も 小林正観さんの話題の豊富さを感じさせられる1冊になっています。 ☆ 読み返してみて・・・ 私もやっておりますが、 『見方道アドバイザー』 http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html 『見方道』 についての一文が41ページにありました。 以下引用 >>  私たちは、「問題を認識したうえで、どうするか」を考えます。しかし実は、それでは永遠に問題はなくなりません。では、「問題を認識したけど、気にしない」と思うことにしたとする。それでも、「見方道」としてはまだまだなのです。子規のレベルにはまだぜんぜん到達していません。本当に”強靭な精神力”を持つには、「問題を認識しない」こと。  強靭な精神力とは、「強くなる」方向に努力して頑張って手に入れるものではないということです。子規のように、死病をも笑い飛ばして、問題を問題としない、力を抜いた生き方を出来る人が本当の”強靭な精神力”の持ち主ではないでしょうか。 << ん~~  すごい! と唸らせられま…

続きを読む

神様の見方は私の味方 ②小林正観著

小林正観さんの2月にでた 『神様の見方は私の味方』 ◆本のご注文ページ◆ http://ananda.ocnk.net/product/62 先日とりあえず紹介文を書きました。 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/114659495.html はっきり言って 読めば読むほど 迷路に はまっております。 ☆ あるお客さんが、 『何度読み返しても解らない』 私『えっ!』 と思い 読み返していくと・・・ いつものように 文章は平易で読みやすい。 一つの文章も2~3ページ。 しかし 書いてあることは深い・・・ まず 最初に読んだとき 『ここまで文章として書いたか!』 と思いましたが 自分なりに 解っているつもりでした。 お客さんに言われ 二度読んで見ましたが、 はまっております。 解ってないし、  一生わからないだろうな~ この本の164ページに書いてある言葉ですが、 『笑顔で受け入れるようになる』 訓練だと受け止めております。 精進精進です。 『神様の見方は私の味方』 ◆本のご注文ページ◆ http://ananda.ocnk.net/product/62 ◆見方道アドバイザー津原HP(人生相談、カウンセリング) http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ ◆気功整体…

続きを読む

神様の見方は私の味方小林正観著

小林正観さん、宝来社シリーズ8冊目 『神様の見方は私の味方』 本の注文ページ(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/62 う~~ん、 ここまで本になったのか・・・ という一冊です。 ダジャレのおじさん・・・ いや ご本人は 『ダジャレのお兄さんが良いな~~』 と良く言ってますので。 ダジャレのお兄さんの 深い考え方の部分が書いてある一冊かと思います。 通常の価値観がぶっ壊される内容かもしれません。 私自身ももう何度か 読み込んでから 書きたいと思います。 深いな~~ 毎度ありがとうございます。 『神様の見方は私の味方』 本の注文ページ(本屋さんでは売っていません) http://ananda.ocnk.net/product/62 ◆見方道アドバイザー津原HP(人生相談、カウンセリング) http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ ◆気功整体士津原としてのブログです。 (ココロと身体の悩みについて) http://a-nanda358.seesaa.net/ ◆小林正観さんブログ用ユーチューブ登録ボタン   ↓ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 小林正観さんグッズのお買い物 ◆うたしショップアーナンダ◆注文ページ http://ananda.ocnk.net/ 送…

続きを読む

天才達の共通項 -子育てしない子育て論ー 小林正観著

『天才たちの共通項』 -子育てしない子育て論ー http://ananda.ocnk.net/product/50 この本は、小林正観さんの本の中で、 唯一 1900円になりました。 300ページを超えたわけですが、 1000ページ以上になりそうなものを、 削り込んで、削り込んで何とか収めたもの。 ☆ 2011年12月3日加筆 これを書いた頃は子供いませんでしたが、 今は 長女がおります。 下に書きましたが、 そのままで良い という 父親になるつもりです。 加筆文終了 ☆ 子育てしないから・・・ と独身の私のような人間は、 キチンと読んでいませんでした。 私も子供として生まれましたので、 読んで見ると、 自分のルーツというか、育ち方というかを考えさせられました。 ウツになったことのある私。 自己分析にも大きく役立った本でした。 ◆エジソン ◆チャップリン ◆手塚治虫 ◆福沢諭吉 ◆野口英世 ◆美空ひばり ◆ライト兄弟 ◆アンデルセン ◆吉田松陰 ◆モーツァルト の10人の母親のお話が書いてあります。 ☆ さて天才の共通項とは? これ書くと、買わなくても良いかもしれませんが・・・ 『あなたはあなたでいい』 『今のままでいい』 といい続ける親の存在。 賞賛と、肯定。 特に 母親の存在はおおきいらしい。 と天…

続きを読む

お金と仕事の宇宙構造 小林正観著

『お金と仕事の宇宙構造』 本の注文ページ(本屋さんには無いです) http://ananda.ocnk.net/product/49 正観さん専門の出版社、 宝来社さんの第2弾。 私が 初めて読んだ 正観さんの本です。 斎藤一人さんの まるかんサプリを扱っている 床屋さんにあったでした。 当時私の中では、 第2次ウツ。 8年間のうつ症状の中で、 きつい 最後の1年半でした。 かなり苦しかったのですが、すんなり読める文体に 『うまい文章だな~』 と思ったことを覚えています。 ☆ 『働く』(163P) という一章があります。 最近悩み、 昨年 働き始めるまで 1年半以上悩んでいたことの 一つの答えが書いてあります。 『働くとは?』 なんて考えていましたが、 ん~~ なんたる迂闊がく〜(落胆した顔) 貨幣経済で育った私たちは、 どうしても、 働く=仕事=お金をもらう と考えてしまいます。 端を楽にする、 事に仕える。 両方共 お金、収入を得る という 意味が入っていない・・・ ☆ ちょっとここから本とは離れます。 歴史的に見て、 お金が無い時代も人類は働いてきた。 (ワタクシ経済学部だったことを忘れておりました) 今でも世界には、 お金を使わない 文化がありますから。 犬でもわかりそうな 簡単なこと。 あほな私です。 お金をも…

続きを読む

究極の損得勘定Part2 小林正観著

『究極の損得勘定Part2』ご注文は http://ananda.ocnk.net/product/52 私はミクシィもやっておるのですが、 正観さん好きのマイミクさん。 あさひさんのコメントの一部。 >>親鸞は「私は私だけが悟るために学んでいる。ほかの方のことは知りません」と言ったらしい。<< ん~~、すごい。 この『究極の損得勘定Part2』の 119ページ。 親鸞上人のお弟子さんもすばらしい方々ばかりといわれたときの答えで、 『私には弟子はいません。この人たちは、みな私の師匠です。』 という言葉があります。 ☆ この境地はすごいな~と感じました。 私には、 死ぬまで解らないだろうとおもってます。 この謙虚な姿勢。 この親鸞上人の話から、 『正義感』『使命感』 は マイナス!! のエネルギー。 この辺は、やはり小林正観さんのすばらしいところ。 正義や使命はいいが、 『感』 はゴミ箱へ・・・ という解釈です。 ☆ 『自分が間違っているかもしれない』 悪人かもしれない ロクナ人間ではないと思っている人ばかりだと、 争いはなくなるでしょう。 というようなお話が書いてあります。 ☆ そんな1冊です。 ☆ そして 『師』。 『目からウロコで目が点で』 http://ananda.ocnk.net/product/76 …

続きを読む

笑いつつやがて真顔のジョーク集その1|小林正観著

アーナンダです。 いつもありがとうございます。 正観さんの宝来社さんでの1冊目。 『笑いつつやがて真顔のジョーク集』 普通の本屋さんには無いので、 うたしショップ にて購入ください。 因みに私のお店 『あーなんだ』 『笑いつつやがて真顔のジョーク集』 http://ananda.ocnk.net/product/48 でも売ってます。 ☆ この本のご紹介で何点か書きたいことはあります。 例えば ・アーナンダ(多聞第一尊者)とお釈迦様の話し ・ジャプトーバー いっぱいあります。 ☆ ここでは 90ページからの ◆「2ドア」から「4ドア」へ で思い出した話です。 この本にも書かれているように、 正観さんの言葉で、 いきなり 「ドアドア」(ドバドバ) 泣き出す方はいます。 又講演会の間中、 泣き続ける人もいます。 (その他の人が笑い転げていても) ☆ ここからは、 私の体験です。 2006、7、28 の正観さんとの対話の後で起きました。 7月30日、7月31日と車で伊豆から 岩手まで帰りました。 その間、1時間~2時間おきに ともかく涙が出るんです。 それも信じられないくらい! 何回泣いたか覚えていないぐらいです。 ☆ おそらく 『浄化の涙』 と呼ばれるものだと思います。 悲しいでも、悔しいでもなく、 ただ  …

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。