テーマと小林正観

テーマと小林正観 うたしショップアーナンダ津原です。 これは以前 2011年に書いたことがあります。 『小林正観講演会のテーマ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/234268869.html 最近 小林正観さんの原稿を元に 何冊か本が出て そのタイトルを見た時に思うところがありました。 動画を撮ってみました。 テーマと小林正観#61 正観さん毎日の移動の時の光景。 来ている講演会のチラシを見て、 『今日の会場はここですね~』 365日移動なので、 その日その日に 確認するような日常だったんです。 ★ 新刊3冊 本屋で買えるものが2冊。 正観さんがタイトル見た時 どう言うかな~ と思うことがありました。 正観さんと「わたしたち」のちいさな物語  http://ananda.ocnk.net/product/299 小林正観さんとファンの人の間のエピソード 津原の話も2つ載ってます。 ありがとうの神様 http://ananda.ocnk.net/product/293 これは再編集と おそらく講演会等の音声から 再構成した本です。 正観さんが生きていて 作ったかと思うような出来の本です。 驚きました。 嬉しく楽しく幸せになってしまう世界へようこそ http://ananda.ocnk.net/product/30…

続きを読む

あなたがいますの話

あなたがいますの話 うたしショップアーナンダの津原です。 前回の続きです。 『さん付けですべての人を呼ぶ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/421505895.html さん付けの話の続きです。 3日目の茶話会で 確か3名の方が 『昨日の津原さんのお話を聞いて、 さん付けを始めました』 私は非常に驚きました。 すぐにやった方が出たからです。 今思うと 未熟な言葉を 自分の発言の順番で言いました。 津原 『群馬の人たちはすごい。 すぐにさん付けをやり始める人が出ている。 八戸、私の地元ではなかなかお伝えしても やっている方がいないんです。』 小林正観 スッとマイクを持って。 『八戸にもいますよ』 津原 『えっ!Aさんかな? 彼女をさん付けで呼んでると言ってましたが・・・』 小林正観 当時正観さんは目が良く見えませんでしたが、 私のほうを見て、 目が合っている状態で、 『違いますよ、 八戸にはあなたがいます。』 動画 小林正観『八戸にはあなたがいます』群馬合宿2#60 今思うと、 人がやってくれない文句を言っていることに 気づいていない側面をたしなめられています。 これは数年後に思い返して 気づきました・・・・・ この言葉をもらった瞬間は、 ・一人でもやっているとほめられた ・一人からと…

続きを読む

さん付けですべての人を呼ぶ

さん付けですべての人を呼ぶ うたしショップアーナンダの津原です。 全ての人、 赤ちゃんでもさん付けで呼ぶ。 参考記事 『小林正観さん私の人生を変えた一言』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/238775834.html 私が正観さんから教わった中で、 ・素手のトイレ掃除 ・さん付けで呼ぶ この2つは 貫いているものです。 動画 小林正観『すべての人をさん付けで呼ぶ話』#58 0歳の姪っ子に関しても さん付けで呼んでいる話を 2009年合宿2日目の茶話会で(40名前後)話しました。 正観さんから 『私でもそこまで徹底していたかわからない。 それはすごいですよ』 記憶があいまいですが、 そんな言葉をいただきました。 開けて三日目の茶話会 動画 小林正観『群馬合宿でのエピソード1』+当時の体調#59 このころの正観さんの体調は、 三日に一日は吐き気、 三日に一日は食べれない 三日に一日は食欲がある。 食欲があることの幸せを 痛感しています。 みたいなお話をされていました。 さん付けの話に戻します。 この日の茶話会で 確か3名の方が 『昨日の津原さんのお話を聞いて、 さん付けを始めました』 私は非常に驚きました。 すぐにやった方が出たからです。 長いので続くにします。 さん付けですべての人を呼ぶ 続きます…

続きを読む

小林正観『人間関係を上下で見ている』エピソード

小林正観『人間関係を上下で見ている』 うたしショップアーナンダの津原です。 以前 『小林正観さん私の人生を変えた一言』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/238775834.html 書きました。 『あなたは人間関係を上下で見ている』 それに付随して起きて行ったエピソードを YouTubeで4回にわたって話しました。 小林正観『人間関係を上下で見ている』エピソード#57 誰かと比べて生きている。 なので苦しく、 私の場合もウツ症状になって行った。 『きくあの実践』 http://ananda.ocnk.net/product/67 競わない比べない争わないですね。 ★ 動画の中で 交流分析の人生態度について 少し話してます。 1、私はOK、あなたもOK (自己肯定、他者肯定) 生きているということはすばらしいこと 協調や尊重で自己実現できる人生態度 2、私はOK、あなたはOKじゃない (自己肯定、他者否定) 俺にやらせろ。お前はダメだ 自己中心的、うぬぼれ、攻撃的 本人が良いときは良いんですが、 チカラ関係が変わったりすると、 嫌われている分きつくなります。 3、私はOKじゃない、あなたはOK (自己否定、他者肯定) みんなが素晴らしくて、私はダメ。 劣等感が強くて、自己犠牲 ボランティアとか良いことをやりつづけなくては、 …

続きを読む

不倫、浮気の質問の話小林正観 

不倫、浮気の質問の話小林正観 うたしショップアーナンダの津原です。 不倫や浮気の質問について 動画を撮ってみました。 不倫、浮気の質問の話小林正観 #51 あくまでも 人間対人間 で考える。 誰もが喜んでいれば問題はない。 いろんなことを思う 質疑応答でした。 動画で見ていただくのが一番いいかな と思います。 不倫、浮気の質問の話小林正観 でした。 いつもありがとうございます。 小林正観さんと正観さんファンのエピソード集が 発売になります。 津原も2つ書いてます。 6月10日前後にお届けです。予約受付中です。 正観さんと「わたしたち」のちいさな物語 販売ページ http://ananda.ocnk.net/product/299 ◆新ブログhttps://ananda358.com/kobayashiseikan/◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんにプロポーズをしてみる話 

小林正観さんにプロポーズをしてみる話 うたしショップアーナンダの津原です。 以前書いた 2012年11月06日『小林正観さんへプロポーズ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/300596364.html について 動画にしてみました。 明るい感じの受け答えだったんですが、 小林正観さんにプロポーズをしてみる話 #50 ★ 後半で自分なりの解釈や 事例をあげてもみました。 あくまでも私の見方です。 見方道アドバイザーとしてご相談を受けたりもしています。 http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ 色々迷われている方のご相談。 結婚、離婚、浮気。 その際 原理原則に戻って お話させていただくことが多いです。 日本の常識とはかけ離れた答えを お返しすることもありますが、 あくまでもご本人に見方や情報をお伝えしているつもりです。 ★ 前回のブログと 2012年11月06日『小林正観さんへプロポーズ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/300596364.html 動画を見ていただければ幸いです。 小林正観さんにプロポーズをしてみる話 でした。 いつもありがとうございます。 小林正観さんと正観さんファンのエピソード集が 発売になります。 津原も2つ書い…

続きを読む

運命は決まっている小林正観予知の話

運命は決まっている小林正観予知の話 うたしショップアーナンダの津原です。 小林正観さんに ある予知夢の話をしたことがあります。 信じなくてもイイよ というお話になります。 動画で話ました。 運命は決まっている小林正観予知の話 #49 ★ 2006年7月28日私が37歳の時でした。 正観さんが車(アリスト)を運転し、 主婦の方が2名、 私が左後部座席に座っていた時。 和歌山の新宮から、和歌山市に向かって いる時でした。 快晴の日でした。 外を見ていた私の頭の中に、 忘れ去っていた記憶が入ってきました。 (ポンっという感じで入ってきたという 表現が一番近いです) それを車内で正観さんに話しました。 津原 『あっ! この光景を夢で見たことがあります。 20代の頃ですから、10年以上前です。 その時は 誰か年上のおじさんが運転していて、 女性が二人。 (正観さんに正確にお伝えするため その時もおじさんという表現で話しました) 場所が和歌山だということを 感じました。 (夢のなかで上手く説明できないのですが、 和歌山県だと認識しているのです。 催眠とかで前世とかを思い出した時も なぜか?場所がわかるのです) 夢を見た当時 東京の証券会社で働いていたので、 和歌山はまるで縁が無かったですし、 出稼ぎにしては女性がいる? それに 年上のおじさんが 運転している車で移動してい…

続きを読む

うつの克服 小林正観さんトイレ掃除編 

小林正観さんとうつの克服。 先に結論をいうと 【トイレ掃除】シンプルだな~~。 (後半に少し私なりに 内容を 補足させて頂きますね) ☆ かく言う私も 8年ほど うつ症状がありました。 このブログ書くために、 久しぶりに別ブログで 私 津原の ウツの履歴書を 振り返りました。 http://ameblo.jp/unsui37/entry-11103139820.html 足し算ができなくなったり、 今思うと ひどかったな~ ☆ 小林正観さんご本人は  二度うつ的なことがあった。 『22世紀への伝言』172ページに http://ananda.ocnk.net/product/287 1行だけ書いてあります。 おそらくその内の1回は、 長女の慶子さんが 障害児として生まれた時。 半年間色のない世界にいた。 モノクロの風景だったそうです。 このことは、 何冊かの本で書いてありますが、 『ただしい人からたのしい人へ』の 冒頭。 ご注文は http://ananda.ocnk.net/product/40 ※現在絶版状態です 1月16日に新聞のコラムを見た。 600人に1人は障害児が産まれる、 というものだったそうです。 障害の子供を 受け入れることの出来なかった 自分に 気づいたそうです。 問題を乗り越えたのではなく、 乗り越える必…

続きを読む

第二誕生日、釈迦の悟り日

第二誕生日、釈迦の悟り日 うたしショップアーナンダの津原です。 12月8日は釈迦の悟った日。 以前 『小林正観と釈迦の悟り日の話』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/305794216.html 2乗すると・・・ これって神と言うか宇宙の摂理から聞こえていないと、 思いつかないと私も思います。 今回は 第二誕生日の話。 人が祝うというか、 人生で特別な日。 ・生まれた日 ・死ぬ日 そして ・悟りを開いた日 この3つの中で 自分自身で自覚して祝えるのは、 第2誕生日・悟りを開いた日。 悟りを開くと行っても 差取り。 動画をやってみました。 大分とっちらかった話になったこと。 正観さんの話に出たことではない部分は、 見方道アドバイザー津原としての 考えとして見てください。 ★ みなさんの 第二誕生日 いつだったでしょうか? 第二誕生日、釈迦の悟り日 でした。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html 『神様の味方は私の味方』(宝来社) 販売ページ(普通の本屋さんには売っていません) ◆新ブログhttps://ananda358.com/kobay…

続きを読む

講演とは安らぐもの

『講演とは安らぐもの』 2006年11月19日講演会のメモより うたしショップアーナンダ 見方道アドバイザーの津原です。 確かに 小林正観さんの講演会というのは、 なんとも言えない雰囲気に包まれていました。 年間300回以上の講演会をされていたのですが、 毎年 100回以上参加される方が何人かいる。 講演会を100回も聞き、 当然正観さんの本も全てよまれていますから、 話す内容は殆ど知っている。 それでも、 年間100回以上参加される。 一緒に集まる人たちに会いたい。 雰囲気が好き。 そんな気持ちだそうです。 もうライブでは正観さんの講演会はありません。 どんな形、どんな方が出来るかわかりませんが、 あの雰囲気を再現して味わいたい気持ちが 私にもあります。 『講演とは安らぐもの』 でした。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログhttps://ananda358.com/kobayashiseikan/◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

2007年8月4日初めて正観さんの主催者をした日でした

2007年8月4日は初めて正観さんの主催者をした日でした。 うたしショップアーナンダ店長 見方道アドバイザー 津原です。 この日のテーマは 『ただしい人から楽しい人』でした。 この日のことで一番覚えているのは、 講演会に参加した中で ある一人の若者に対してのお話でした。 (質疑応答での出来事です) 厳しいトーンで話す小林正観さん。 合宿でもめったに無いほど 厳しい。 その若者が 木っ端微塵状態になったのです。 私が見た中で 講演会の中では最も厳しかったです。 あれ以上の厳しい態度は、 津原本人以外ある意味見たことが無いです。 (私の体験の中でです) 内容は 【周りの人を幸せにしようとした時、 悪魔の領域に入る】 世の中を変えようと思わずに、 自分が実践していく。 おおまかに言うとそういう内容でした。 いずれ詳しく このブログ記事と連動させずに 書く日が来ると思います。 非常に正観さんの考えの中で、 深い部分で、 私が説明しても 上っ面になる。 つまり 津原の実践では まだこの内容を説明していくには 軽すぎる。 それと 理解しきっていない・・・ なんとも 未熟な自分を感じた文章になりました。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net…

続きを読む

小林正観さんと最も重い空気になったエピソード(忙しい方の時間の話)

2009-08-14 アメーバブログに 加筆修正しました。 忙しい人にとって  時間が大事 と言う お話になります。 小林正観さんと 最も厳しい感じに なったお話です。 2009年8月9日八戸講演会 主催者として終え、 食事会で 事件は起きたのでした。 このCDの講演会の後です。 そわかの法則CD ◆ご注文ページ http://ananda.ocnk.net/product/266 ★ これまでも 小林正観さんにお金を貸していただけませんか?といった話 http://ameblo.jp/unsui37/entry-10738549587.html 小林正観講演会主催者が消えた事件 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/239199263.html など 数々の失敗がありましたが、 この時が 一番ツライ状況でした。 結論めいたことを言うと、 『時間』 を 使わせてしまったのでした。 旧メルマガより 『しでかした話』 第16回 小林正観さんの講演会、 無事終わりました。 やはり今回も最後にしでかしてしまいました。 忙しい正観さん。 時間を無駄に使うことは最悪の行為です。 8月6日木曜日。 正観さんの会社SKPさんから 『お食事に時間がかかりすぎるので、コースのように出すことは避けてください』 と 各地の…

続きを読む

人生は全自動洗濯(選択)機乾燥(感想)機はいりません

小林正観さんの最初に参加した講演会。 あまりのダジャレに、 15分ぐらいのところで 席を立って帰ろうとしました。 (当時 うつ症状もあり本気でした。 斎藤一人さんが良いと行っていたのに、 なんだこの人は! と思ったのです。) 『人生は全自動洗濯(選択)機 乾燥(感想)機は いりません。』 グジャグジャ言わずに 淡々と生きれば良い。 後年 正観さんの考えが 身にしみていったわけです。 初めての正観さんで、 ともかく 帽子をかぶったわけではないけど、 ハッと!して メモを書く手が止まったのを覚えています。 その時の 感想(乾燥機は要りませんですが) 『この人(小林正観さん) 良いことを いう人かもしれない』 正観さんにまさか あんなに関わって、 コテンパンにされる (ありがたいと思っています。 恩人です) とは思っていない頃の お話です。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

『不安な人は感謝が足りない』小林正観の言葉

『不安な人は感謝が足りない』 ある時正観さんが 歩きながら、 ある女性の質門に答えた言葉です。 横で聞きながら ナルホドと思った記憶があります。 ☆ 今日ちょっと不安な気持ちが大きくなっていて、 この話をふと思い出しました。 これまでの理解の他に気づいたことがありました。 『不安な人は感謝が足りない』 日常的に 『感謝』 していると 不安なことも起こらないんだな~ と思いました。 私だと 妻への感謝とか、 何か頂いた時の感謝からの笑顔だとか・・・ 実践を貫くことを 又 気づかせていただきました。 いつもありがとうございます。 ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんと株、相場の話の思い出

小林正観さんと株、相場の話の思い出 実は 私 津原は若い頃 証券会社に6年半おりました。 私が唯一 正観さんから拍手を頂いた思い出です。 (蛇足をつけてムードを壊しましたが・・・) 2回目に参加した合宿だったと思います。 夜の茶話会 津原 『私はもと株屋です。 相場で絶対負けない方法があります。 それは 【やらないこと】 です。』 正観さんが拍手されました。 この後蛇足を私言っちゃいましたが・・・ いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html http://ananda.ocnk.net/product/49 ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんと講演会主催者の話 その2

小林正観さんと講演会主催者の話 その2 先回の続きで、本題へ。 結論を言うと、 (小林正観さんに 【挑んで噛み付いた人は主催者をやる】 講演会後 『正観先生、感動しました。一生ついて行きます。』 こういうセリフの人の殆どは2度来ません。 あるいは2,3回来て来なくなります。 又、別の誰かのところで 同じようなセリフを言っている。 (セミナーコレクターになってしまう) 一方 例えば正観さんの 『努力をしない、おまかせで生きる』 と言う考え方に 反発を覚えた人。 【そんなはずはない】 と 何回か通っているうちに、 正観さんを年間100日以上 追いかける人が出てきたりします。 私も最初の15分、 『この人駄目だ、帰ろう』 と 途中退席しようとしていました。 その後は 前回書いたように、 一矢報いたいと狙っていたのですが、 小林正観という人の行動、実践に ほころびをみいだせませんでした。 私津原の中で、 完璧なまでに、 言行一致 していた方だと思います。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html 追伸 努力しないの参考文献 究極の損得勘定 http://ananda.ocnk.net/product/51 26ページ 【夢も…

続きを読む

小林正観さんと講演会主催者の話 その1

小林正観さんと講演会主催者の話 その1 結論を言うと、 (小林正観さんに 【挑んで噛み付いた人は主催者をやる】 私津原もそうでした。 というか、 小林正観さんが生きている間、 どっかで一矢を報いようと 狙い続けていた私です。 一時的に 矛盾を感じたことも 多かったのです。 しかし 早ければその場で、 長い時は2年後ぐらいに 正観さんの行動についての 真意を聞くタイミングが来て、 矛盾の無い行動だと思い知らされました。 ご参考ブログ記事 小林正観さんが一見悪い人に見える時 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/253066708.html 要は 私は死ぬ瞬間まで、 小林正観という人の 生き方、考え方を 検証し続けました。 私は悪い人間かもしれません。 こういう考え方を身につけたのは、 というか 教えられたのは 正観さんからです。 長くなったので、 ここからは次回にします。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆本屋で買えない 小林正観さんの本(宝来社)はこちら http://ananda.ocnk.net/product-list/7 ◆新ブログ https:…

続きを読む

小林正観さんと神の手の画像

小林正観さんと神の手の画像 (2009年見方道アドバイザー講座の思い出) 写真を添付したものは、 『神の手』 と呼ばれる昔流行ったチェーンメールの画像です。 こんな情景とその後のお話しだったと思います。 まず屋久島とかで写った精霊の写真。 他にも2,3枚の写真。 こちらは本物だったと思います。 そんなものを50名前後で回して見た後、 正観さん 『これが神の手と言われる画像ですね』 と 写真が回り始めました。 結構驚きの声。 私と新潟のHさんは顔を見合わせ、 『CGだったよな~、言うべきかどうか?』 その間にも、盛り上げる会場。 一番後ろにいたの私たちのところに写真が来たあたり、 正観さん 『皆さん写真を見ましたか? 合成の写真ですね』 私ホッとしたのですが、 正観さんから来た写真ということで、 ほとんどの方が信じた。 私も事前に知っていなければ、 正観さんが言うのだからと騙されたかもしれません。 この後、 正観さんは確か、 大勢の中で少数派を貫くことの 難しさとか、 宗教を起こす人数とかの話をしたはずです。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com…

続きを読む

ビートたけしの前世とブッダ宇宙論

ビートたけしの前世とブッダ宇宙論 (小林正観さんのお話より) 『ブッダ宇宙論』酒井一郎著 という本があります。 http://www.sonoda-p.com/book.html 若くして無くなられた方です。 まだ たけしさんがコメディアンの側面が強く、 監督としてやっていたか、 始めていてもまだまだの頃。 世界一の監督になると予言されていた。 『生きる大事死ぬ大事』29ページ http://ananda.ocnk.net/product/38 また 前世が豊臣秀吉だった。 後日談として、『生きる大事死ぬ大事』について 正観さんがTV朝日から取材を受けていて、 (多分アンビリバボー) 『生きる大事死ぬ大事』 前世が豊臣秀吉ということを どこかで伝わったらしい。 TOYOTAのCMで 秀吉で出るようになってますよね。 この裏話誰かご存知でしたら聞いてみたいです。(津原) ☆ 完全再現ではないですが、 正観さんの言ったこと。 『秀吉は木下藤吉郎と言いました。 イニシャルがT・Kですよね。 北野たけしも同じです。 こういう形で宇宙はいろんなことを投げかけてきます。 秀吉のように、 弟子が県知事(そのまんま東さん) になって、一国一城の主になったり。 女のひとや、軍団と言ってまわりが賑やかだったり。 似たような人生を送るんですよね~』 ☆ 面白いですね。(津原) いつもあ…

続きを読む

小林正観トイレ掃除を始めた日

小林正観さんがトイレ掃除を始めた日 1998年9月4日 からです。 本人が言っていましたから間違いないです。 トイレ掃除をして 何が起こったか・・・ 次回書きます、 ナンツッテ 以前書いてますが、 驚きの展開です。 と たまには引っ張った展開にしてみます。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。