小林正観さん、家族の明るさ

小林正観さんとの出会い http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/302267875.html 前回書きました。 2005年11月29日 小林正観 八戸講演会 の後の食事会。 パート2. 私のウツの話の後 一つのエピソードがありました。 家族が明るくなる話。 ろうそくの例えの話です。 ★ 前回のブログより転載部分 >> 冒頭の質問 津原  『ウツはどうなったらなるのでしょうか?』 正観さん 『ウツは三ヶ月間笑わなければ、 ピトッと くっつくようになります。 (左手の指を2本、こめかみにつけながら) アナタはさっきの講演会中、 笑っていましたよね。 だから 大丈夫です。 安心していいですよ。』 << 私のウツの件の話を 正観さんが続けようとしたら、 40名ぐらいの方の中から、 50歳前後の女性が突然 手をあげて 発言を求めました。 (仮にSさんとします) Sさん 『いいでしょうか』 (強い口調で) 正観さん 『どうぞ』 Sさん 『この人(私、津原のことです)は 本人がウツだから良いのですが、 うちの娘は 家から出ることも出来ないこともあります。 今日も 一緒に来ようとしても出てきませんでした。 どうしたらいいんですか。』 (非常に強い口調で) 正観さん 『(手をバツの形にしながら) ブブゥ~。 アナ…

続きを読む

小林正観さんとの出会い

アメーバブログで、 2010-04-21 に書いたものに加筆します。 ★ 2005年11月29日 小林正観 八戸講演会 の後の食事会。 津原  『ウツはどうなったらなるのでしょうか?』 50名ぐらいの中で、 正観さんの 真正面に座るはめになった私が 発した質問でした。 まだまだ うつ症状との葛藤が続き、 夜中布団の中で、 『うおぉぁ~~っ』 獣みたいに 吠えたりしている頃でした。 この日が正観さんとの出会いの日です。 このバイブルサイズの手帳にメモを残すことが多かったです。 アメーバに書いた記事を まとめる意味で転載します。 ☆ 時系列に沿いながら、 思いつくままに重複もありながら書こうと思います。 ☆ 出会いのきっかけは、 斎藤一人さんのCDでした。 小林正観さんという人がいる。 当時 ウツ症状のきつかった私は、 わらにもすがる思いの中で生きていました。 11月23日 奥山先生の退行催眠ビデオで 『今世は波乱万丈をセットした』 と光からのメッセージを受けたばかり。 ※ 2012年 この時の退行催眠での メッセージの方に 結局なっていっています。 鮮烈な映像を一つ見ているのですが、 そこに向かっているのかもしれません。 おそらく10~20年後に 再現されるかもしれない 映像を見ています ※ 講演会の2,3週間前。 その…

続きを読む

小林正観さんと私の不思議な縁の話

今日11月9日は 正観さんの誕生日でした。 実は私の 結婚記念日でもあります。 先日のブログ 夫婦の相性 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/300335792.html で 正観さんの 1948年11月9日 を 足し引きすると 私の誕生日 1968年2月20日 が出てくるお話しを書きました。 2名の方に好評でした。 ハハハッ。 妻は 『強引なんじゃないの~~、 こじつけ』 みたいに言っておりました。 後半に 正観さんエピソード あります。 ☆ 正観さんの誕生日が 結婚記念日になったのは、 これも不思議な事があったのですが・・・ 今回は割愛。 正観さんの結婚記念日は 6月13日。 この日に 入籍する うたし仲間(うれしい、楽しい、幸せの頭文字) は多いです。 2009年6月13日 正観さんの講演会を 八戸で主催させて頂きました。 小林正観さんの病死について聞かれて その1 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/274811865.html ここで当時 正観さんが吐いたりしながら 講演会をしていたことを書きました。 この時が 正観さんの30年目の結婚記念日。 真珠婚式 でした。 私が結婚して 夫婦になって 初めての主催者になったのです。 その前…

続きを読む

小林正観さんへプロポーズ

このエピソードは 誰がそれをやったかも 私自身忘れているエピソードです。 ご許可を得ていないので、 もし 不都合を感じる方があれば 削除します。 その時の状況も 冗談っぽいものでしたから 大丈夫だとおもい エピソード書きます。 ☆ 小林正観さんの合宿での茶話会。 2~3時間ぐらい正観さんを囲み、 自己紹介等します。 (合宿自体も 食べて寝るだけです。 別名 ブロイラー合宿) さて茶話会も 40名前後で、 自己紹介、質疑応答も 中盤に差し掛かったころ。 ある女性。(既婚の方でした) 仮にAさん。 Aさん 『正観さん、頼まれごとは断らないんですよね。 私と結婚して下さい』 冗談っぽかったのですが、 私自身 正観さんの答えが 想像つかず、 注目しておりました。 正観さん 『今のは、私へのプロポーズですね。 結婚しても構わないのですが、 私には妻がいます。 妻と話し合って OK であれば構いませんが。 アナタはご結婚されてますよね? ・ ・ ・ ・ ・ (この後少しお話が続きましたが、 本筋とは関係ないので割愛)』 Aさん 『それでしたら、大丈夫です。 プロポーズは 撤回します。』 細部は 少し違うかもしれませんが、 そういった応答でした。 ☆ この時、 というか、 この時もです。 小林正観と言う人が、 これまで言った…

続きを読む

夫婦の相性

大分久しぶりに書きますね。 正観さんから聞いた 相性の話になります。 夫婦に限らないかもしれませんが、 お話を聞いた時は 夫婦 恋人同士のものでした。 お互いの誕生日の 月日を足し算引き算して出します。 例)男性11月4日 足して15,引いて7 157 になります。  女性7月8日 足して15、引いて1 151 157と151 ですから、 66% 同じ数字で相性が良い。 結構これだけ高い数値が出ることは少ないです。 例外は同じ日に生まれた人。 相性100%か0%。 正観さんいわく 『双子がそうですよね。 ものすごく仲が良いか、 全く中が悪いか』 で、 実は 私の夫婦は誕生日が2月20日で同じなのです。 (生まれた年は違います) 上の答えは、 私が妻と同じ誕生日ですと、 質問してお聞きしたのでした。 やってみると面白いですよ。 ☆ ここからは余談です。 私と正観さんの誕生日の 良く言うと関連。 普通にお話するとこじつけ。 ※ご参考 数字で行くと ゲマトリア http://fusigi358.seesaa.net/article/98591275.html 小林正観358 ごえんの法則より http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/155887135.html とか これまで書きました。 実…

続きを読む

あるものに目を向ける

【無いものでなく ある方に目を向ける】 の お話になります。 小林正観さんの2007年の講演会で、 参加者 16名 と言う奇跡的な少人数の時がありました。 当時はもう講演会100名以上は ザラになっていた時でした。 正観さんはとてもうれしそうに 『2000年以降、 今日が一番少ないです。 日本一の講演会になりました。』 と 上機嫌。 『昔はこれぐらいの規模でよくやっていて、 思い出しました。 皆さん 一緒の時間を過ごしてくださいまして ありがとうございます。』 『今日は機嫌がいいので、 全員の手相でもみましょうか・・・ やっぱりよしますね。』 など 本当に喜ばれていました。 ※主催の方の心情や 状況をおもんばかった部分も もちろんありました。 そして 『私は人数の多いとか少ないには 左右されるような 人間ではありません。』 等のことを おっしゃっていました。 ノリノリの講演会になったのを 覚えております。 ☆ なぜこの思い出を書いたかというと、 今日正観さんの 2005年頃の講演会CD 聞いておりました。 私が長年知りたかった。 コンサートを 歌わないで 帰ったという歌手。 本では知っておりましたが、 誰かは知りませんでした。 つい先日 本を読みなおした時に出てきて、 『誰?』 と 思ったばかりでした。 …

続きを読む

アナグラムと小林正観さん ユーチューブ

小林正観さんとアナグラム~小林正観ブログ7 小林正観さんとアナグラム~小林正観ブログ7 正観さんの前世の話とかも少し話てます。 氏名は使命。 コバヤシセイカン 完成後早し    囃し    生やし    早死・・・ 個性は感謝 今世は釈迦 個性は師か班や    志か範や 等など サイトウヒトリ 悟りいう人 差取り イツカイチツヨシ いつか一強し    チイ強し 等など 動画には 情報をもっと入れてあります。 正観さんに 『津原さん、 頼まれごとを来なしている人でないと (アナグラムで) 使命はでませんよ』 言われたことがあります。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんとジュースのフタ ユーチューブ

小林正観さんとジュースのフタ 2012年02月28日 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/254568113.html?1334730832 以前書きました。 動画版です。 小林正観さんとジュースのフタ~小林正観ブログ6 ニュアンス伝えやすいですね。 これ 捉え方によっては いいお話です。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんにお金を貸してくださいのお話ユーチューブ

小林正観さんにお金を貸してくださいのお話 私が正観さんに 言ったというお話なんですが、 小林正観さんにお金を貸してくださいのお話~小林正観ブログ4 以前 他のブログや HPのメルマガ等で 書いたものです。 このブログ当初は 本の紹介のみでしたから 書いてなかったですね。 >> 小林正観さんとのエピソードで、 一番 面白がられるお話を書きます。 ま~正観さんファンの人たちからは、 暴挙! といわれている行動であります。 ☆ 2007年の8月。 うたしショップ等の交流会で、 兵庫県の光楽園に行ったときのことです。 年に一度、小林正観さんの講演会の予定を組んだり、 ショップの人たちが集まる会が行なわれています。 http://www.skp358.com/topics/event/090829/090829.html (今はやっていませんが、 原文のまま) ☆ 百数十人が連日参加していた中です。 食堂から一度正観さんがでて、 帰ってきました。 通常正観さんは、 10~20人に食堂では囲まれるのですが、   何故か? 誰も近寄りませんでした。 半径1メートルには私一人。 思い切って近づきました。 正観さんはテーブル、 右手側に直立不動気味の私。 (とんでもない緊張状態でした) あーなんだ(以下A) 『正観さん今宜しいでしょうか?』 正観さん(以下正…

続きを読む

小林正観さんとメッセージ

小林正観さんは 年に5回ぐらい メッセージを受け取っていた。 と ご本人が言っていました。 3,6,9,12月の 8日。 今日がその日でした。 だから、何? と言う感じですが、 そういう エピソードです。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html 2014年7月11日加筆 3ヶ月に一回、8のつく日。 それと年一回程度、不定期に来ていた とおっしゃってました。 ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観さんとジュースのフタ

2009-08-07アメーバブログに 加筆修正しております。 『正観さんとジュースのフタの話』 これは 意外と 良い話かもしれません。 小林正観さんの 講演会で時折り、 正観さん 『このジュースのフタ、開いてないですよ』 と正観さんが 言うのを聞いたことがある方も 多いかもしれません。 ◆何を偉そうに◆ という感じに 取られそうな言葉です。 『ジュースのフタぐらい 自分(正観さんご本人) で開ければいいのに。』 と実際 私は正観さんについて 言われることがありました。 それについて 私のエピソードの後、 私なりに 気づきを得た点を 書きます。 ☆ 私が車を運転して 正観さんを盛岡へ 送っている時。 助手席の正観さんが フタを開けてくれたことが 2回あります。 正観さん 『津原さん、どうぞ』 私が運転をしているのだから、 正観さんが開けた方が 効率的です。 それと 私の車の ジュースの入れるところは 前後に2本 入るようになっています。 正観さんが 一瞬 私のジュースを 後ろの方に入れた後、 正観さん 『失礼しました。 このほうが取りやすいですね』 と言って 前側の ジュースの入れるところ に 移動したこともあります。 また 4人乗っている 車の中で 正観さんが喉が渇いたとき。 『私ジュース…

続きを読む

小林正観さんチャンとやらなくていいですよ

2009-08-05 の アメーバブログに加筆しています。 いろんな言葉を正観さんから頂いてきました。 『チャンとやらなくていいですよ』 『真っ当に生きたほうが良いですよ』 このエピソード、 今なら 詳しく書いてもいいかもしれないので いつか書きます。 (自分でも書いたものを忘れています・・・) 『これだと二度と私は来ませんよ』 http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/239199263.html 2度と来ませんよの翌日のお話です。 ☆ 『チャンとやらなくて良いですよ』の話 8月5日正観さんを駅まで  お送りした時。 運転手は私で、私の友人が助手席。 正観さんは後部座席という状況でした。 上のエピソードを読んでくださったとおり、 バタバタして 色々と不手際があったのです。 私 『色々ありましたが、 次回はスタッフの人達とミーティング等も開いて      チャンとやりますから』 正観さん 窓の外を見ながら   『チャンとやらなくて良いですよ』    気だるそうな感じで言いました。  ☆ 当時、 どういう意味かな? と ものすごく考えた事を覚えています。 その後 見方道アドバイザー 気功整体士として 多くの相談事 を 受ける中で 気づきがありました。 一番大きな気づき。 『チャンと』 『キチンと』…

続きを読む

小林正観さんが一見悪い人に見える時

これは私の日記のブログで http://ameblo.jp/unsui37/ 2009-08-03日にアップしたものに 加筆修正しました。 『小林正観さんが一見悪い人に見える時』  (本と違っていると思う行動とっている時) ある交流会で正観さんが説明をしてくれた話です。 私津原は、 『こういう話(説明)をするのは珍しいな~』 と思いました。 かいつまんで 書きますので、そのままの再現ではありませんが、 内容自体はこういうものでした。 正観さんを囲んで20名ぐらいの人が テーブルに集まっていました。 正観さんのところに 一人では食べきれないほどの フルーツを持った皿が、 置かれました。 『みなさん。 この皿のフルーツ。 どう考えても私一人では 食べ切れませんよね。 でも 私は このフルーツを 簡単にどうぞと 差し上げられないんです。 ここには 【思い】 が つまっているからです。 全国から果物を 私に食べてください と 送ってくださった方の 【思い】 そして フルーツを切ってくださった方の 【思い】 その 【思い】 があるから 簡単にどうぞ と 言うわけには行かないんです。』 なるほどな~~ 一見欲張って 誰にも 分けてあげないんだ とも取れる行動に そう言う考えがあるのか。 と思ったのでした。 ついでに その…

続きを読む

トイレ掃除小林正観さんの開始日

小林正観さんの 講演会用の メモ帳をめくって おりました。 2006年7月28日の 和歌山講演会の後 食事会のメモ。 1998年9月4日 から トイレ掃除を スタートしたとのこと。 この日 (2006年7月28日) 正観さん運転の車の中で、 1対1 になり 私の人生が変わった日だと考えております。 この7月19日の合宿から ずっと 正観さんの講演会 追いかけた期間でした。 その間 私自身が トイレ掃除に 打ち込んだ記憶があります。 数々の奇跡に 彩られた10日間。 エピソードも 山程あって、 トイレ掃除の おかげだな~ と 思ったのを覚えております。 いつもありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログ https://ananda358.com/kobayashiseikan/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

小林正観講演会主催者が消えた事件

小林正観講演会の 初主催者をした時の エピソード。 『アーナンダ会場から消えた事件』 です。 私が初主催者をやった、 2007年8月4日。 『喜ばれる』でも書いてある、(186ページより) 台風が消えた時の講演会です。 ◆本の購入ページ http://ananda.ocnk.net/product/69 正観さんから 休憩時間に呼び出され、 苦言を呈された事件です。 (講演会後も説明がありました) この講演会で 2回私は会場から消えました。 ◆1回目 はエアコンの調整。 会場では正観さんが、 『主催者がいないですね』 場内は 笑いと緊張が走ったそうです。 バカ面をした、 私が帰ったとき、 正観さん 『津原さん、お話を聞いていないと 私は二度と来ませんよ』 私は 『ハイ』と答えたものの、  ことの重大さが解っていない私。 ◆2回目 は弁当が届いたのを運んだ時。 再び会場では、  『また主催者がいませんね~』 この時は、 おもいっきり 緊張ムードに なったそうです。 これまた 思いっきりバカ面の私が帰ったとき、 『津原さん、本当に 二度と来ないことになりますよ。 私は、良い話が聞けるから 皆さん来てくださいという感じで、 主催者本人が聞かない という講演会はしません。 友人である…

続きを読む

小林正観さんから言われた、共通項と構造そして整合性

小林正観さんから 苦言を呈されることの 多かった私。 正観さんから、 深く考えさせられた アドバイスを頂いた時、 ・共通項 ・整合性 ・構造 等の言葉が 印象に残っています。 私自身が、 見方道アドバイザーとして ご相談を受ける時、 上のキーワードを良く意識し、 相手にお伝えすることがあります。 順に補足を。 『共通項』 例えばその人が、 会社を辞めるときの共通項。 上司とうまく行かずに毎回辞める。 イライラしてミスをするとか・・・ 冬になると会社を辞めているとか・・・ 意外と本人は気付かないものです。 サラリーマンの方であれば、  月末に向かうと元気が無くなる 農家の方が、 農薬散布の後 調子を崩す。 など。 『現象』 に対する 共通項を探してみると 意外な 側面が出ることがあります。 『整体あなん』 http://a-nanda358.seesaa.net/ やっておりますが、 カラダの不調が、 ・歯医者 ・ヒザの怪我 ・人間関係 など その方独自の 傾向が あったりします。 私だと、 年上の男性とうまく行かず、 毎回 会社を辞める流れに なっていました。 嘘のような本当の話、 6社目を辞め、 紙に書き上げてみたら 出てきた特徴でした。 (職業の内容、給与、イジメなど 別の理由に隠されていて 共通項…

続きを読む

小林正観トイレ掃除

小林正観さんと言えば、トイレ掃除。 (2009年7月別ブログに加筆) 色々な ストーリー 切り口がありますが、いくつか。 2014年6月30日加筆 頼まれて撮った動画です。 ☆ ある経営者系の集まりで、 従業員さんが 100名を超えている ある社長さんが、 『小林正観さんは、 自分では トイレ掃除を しないそうですね』 私『???』 多分、 人前で見せない ということが 間違って伝わったんだなぁ~ と思いました。 私『やってるはずですが・・・』 小林正観さんという人は、 自分がやらないことは、 やってない という人でした。 また 私は 正観さんが やったトイレを 見たことがあります。 道の駅のような感じの 土産物センター。 ビックリ!! するほど キレイでした。 見た人でなくては わからないのですが、 衝撃的なほどキレイ でした。 これについても 私なりの見方道。 例えば トイレ掃除でも、 正観さんと 同じ内容の本は 誰でも書けます。 (真似して修正すれば) しかし、 売れるでしょうか? トイレ掃除で言えば、 鍵山秀三郎さん(イエローハット) 小林正観さん の本が売れている。 1冊買えば 掃除については 十分なはずですが、 (掃除をすればいいわけですから) 何冊書いても 売れる。 …

続きを読む

小林正観さん私の人生を変えた一言

小林正観さんとの思い出です。 私の人生が変わった言葉です。 原点を 見直すため書いて見ました。 (2009年7月に 別ブログに書いたものに 加筆修正しました) このお話の前後、 10日間はものすごく 面白いネタがあるのです。 正直 異常なまでの シンクロニシティ等に 彩られました。 (参考 シンクロニシティで 以前書いたブログ http://fusigi358.seesaa.net/article/86053037.html) ☆ 『小林正観さん私の人生を変えた一言』 小林正観さんと車の中で 2時間半ほど 1対1になった事があります。 2006年7月28日の事でした。 人生が変わった日。 第二誕生日でした。 人には3つの祝い日がある。 生まれた日 本当の誕生日。 死ぬ日 そして 生き方を変えた日。 言い方を変えると 【悟った日】 (悟る方向へ向かったと 感じる日) 生きているうちに 自分で認識できるのは この 第二誕生日。 それだけ重要な日になります。 話を戻します。 その正観さんの 言葉は、 『あなたは人間関係を上下でとらえている』 でした。 少し前後関係をお話します。 この7月に先立つ、 3月の正観荘合宿で、 サッカーコーチで 子供たちに指導を していることを 話していました。 そして19日より 7月の合…

続きを読む

小林正観有名になることは

小林正観さんの秋田の講演会 2次会から。 『有名になることは』 2009年6月9日 以前 メルマガ アメーバブログで書いたもの に 大幅加筆修正しました。 この 『小林正観さんブログ』 以前は 本の紹介メインでしたが、 エピソードも書いていこうと思っていて、 アメーバブログ http://ameblo.jp/unsui37/ (私のメインブログ) で 正観さんのことを書いたものを こちらに修正して 載せていこうと 思っております。 ☆ 小林正観さんの 秋田講演会に 出店した時の 2次会での お話を ご紹介いたします。 この時、 私事ですが、 貴子さんとの 結婚の ご報告をさせていただいて、 色々とアドバイスを頂きました。 (2008年11月9日 正観さんの還暦の日に 入籍しました) この後 6月13日 (正観さんの結婚30年目の記念日でした) 6月14日 と 八戸講演会の主催者をさせて頂きました。 正観さん 倒れて 死の淵をさまよう前ですが、 すでに 階段の登り下りが 困難なくらい カラダが ボロボロでした・・・ 正直 『もう止めたほうがイイ、 休んでください』 そんな思いを この秋田駅の 出迎えの時 思ったことを 覚えております。 さらに数日後。 私主催の講演会。 6月13日 ホテルに迎えに行った時、 吐いていて 少し 講…

続きを読む

小林正観 病気は?と聞かれて

小林正観さんが亡くなり、 『正観さんの病気は何だったんですか?』 と 聞かれ続けました。 診断は 腎不全ですが、 過労死 だと思っています。 ☆ 小林正観さんのショップを やっている私に、 『ありがとう を 言っていれば 良かったんじゃないの?』 『病気でこんなに早く死ぬなんて ガッカリ』 (最初に倒れた時もこういうことを 言われる方が いました) などと 言われたこともありました。 私的には 心ない 発言だな~ という感想は 持っていますが、 確かに そう 言ってもかまわない、 とも 思います。 受け入れることも 出来る 見方ではあります。 が、 反証・反論 ではありませんが、 私なりの 見方 を 述べさせて頂きます。 ☆ ① 10年以上も前から 『過労でボロボロになって死にます』 と 正観さんご本人が 講演会等で言っていた ② 正観さんの毎日の活動内容を 知れば、過労になることは誰でも解っていた ③ これからの正観さんの残したもの 著作、人、活動などを見てから 評価を固められても良いのでは? これぐらいを 述べさせてもらいます。 文章、 すでに長いので …

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。