100%幸せな1%の人々 エピソード

『100%幸せな1%の人々』 エピソードです。 ◆本のご注文ページ◆ http://ananda.ocnk.net/product/74 今回からこのブログ、 ちょっと変えてやってみようかなと思っています。 うたしショップでご注文いただいた方に、 何かお礼が出来ないか? (あまりお金をかけずに!) で、 裏話的なものをプリントで差し上げてみようと 考えました。 ☆ プリントの文面です。 (ブログ用に加筆、修正あり) >>ご注文ありがとうございました。 この本のエピソードですが、 編集の飯沼一洋さんが ヘッドハンティングでダイヤモンド社に移り、 『もうひとつの幸せ論』 http://ananda.ocnk.net/product/74 を出すことになったというものがあります。 それだけ売れたということと、飯沼さんの給料が 〇〇倍ぐらいになったらしいということは聞いたことがあります。 表紙というか帯に 59の法則とあります。 これは校正していく中でその数になったのを、 飯沼さんが数えて帯に使った。 後で 正観さんが59という数は・・・と考えたら、 調度その時の正観さんの年齢だったとのことです。 それと正観さんの本の中で、一番売れた本だったはずです。 正観さんが言っていたこと。 『頼まれればどこの出版社でも書きますが、 私は出来れば小さな出版社で出して行きたい …

続きを読む

小林正観さんの本

小林正観さんの本、 今現在 7冊が進行中とのこと。 コレは先日の 八戸講演会のときお聞きしました。 ☆ ご自身では 『悪循環』 と表現されていましたが・・・ 小林正観さんの本の作られ方は 大きく分けて2種類。 1、小林正観さんが原稿から書く 2、編集の方が講演テープ等から原稿を書く。   それを小林正観さんが赤を入れて出版する。 ☆ で、 2の編集の方のパターンの場合、 本が売れていって印税が小林正観さんに入ります。 それを編集の方にも渡している。 本が売れれば売れるほど、 編集の方の収入が上がる仕組みだそうです。 なので、 やる気を出して 原稿を書いてくる。 小林正観さんが赤を入れるのに 忙しくなる・・・ の 悪循環だそうです。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html ◆新ブログhttps://ananda358.com/kobayashiseikan/◆小林正観グッズ販売ページ◆http://ananda.ocnk.net/ 送料・手数料 無料です。

続きを読む

波動の法則小林正観エピソード

波動の法則―宇宙からのメッセージ [単行本] / 足立 育朗 (著); ナチュラルスピリット (刊) 小林正観さんの本の中で、 『波動の報告書』 を読んだときの衝撃は忘れられません。 『波動の法則』はPHPからのヤツを読んでいたのですが、 当時の私には、 1%も理解できていなかったと思います。 (今も怪しいですが・・・) 中性子 = 意志 陽子  = 意識 その意味がおぼろげながら理解できたのです。 どんなもの、どんな場所にも意識と意志がある! そう言うことが書いてあったんだ! ともかく、10何年前 『波動の法則』 を読んでいたとき、 全く解らず放置しておりました。 ☆ 今回読み直してみて・・・ この頃から こんなにすごいことを書いていたんだ、 という感じでした。 多少難解で読みにくいかもしれませんが、 正観さんの 『波動の報告書』 を読んでからのほうが 理解しやすいかと思います。 毎度ありがとうございます。 ◆小林正観エピソードカテゴリーの記事◆ http://kobayasiseikansan.seesaa.net/category/8195401-1.html 波動の法則―宇宙からのメッセージ [単行本] / 足立 育朗 (著); ナチュラルスピリット (刊) ◆新ブログhttps://ananda358.com/kobayashiseikan/◆小林正観グッズ販売ペ…

続きを読む

だまってすわれば小林正観エピソード

小林正観さんの本のご紹介ブログも 一蹴しまして・・・ いや 一周しまして。 関連本を ご紹介します。 だまってすわれば―観相師・水野南北一代 (新潮文庫) [文庫] / 神坂 次郎 (著); 新潮... 今日現在で、400円ぐらいですか。 ☆ 小林正観さんといえば、手相人相を見ていたことでも有名。 現在はやりませんが・・・ その正観さんが認めている、 江戸時代の観相師 水野南北。 あれは、 2007年8月5日。 仙台まで行く、正観さんをお送りした八戸駅でのこと。 バッグから すっと出した本、 それが 『だまってすわれば』でした。 私はその前の日の講演会の中で正観さんの言った、 水野南北という観相師の言葉、 『食は運命を左右していく』 貧相でも 粗食であれば運は好転していく。 という内容が、 『この文庫本から!』 という意外感に襲われました。 もちろん 正観さんは、 他の関連本も目を通し、 裏を取っているはずですが。 ☆ さて内容ですが、 これは小説としても 非常に面白いです。 印象的だったのは、 観相の達人であった 水野南北。 18人の妻を娶ったそうですが、 非常な 悪妻 ぞろいであったとのこと。 観相の弟子から止められても メロメロで 悪妻を もらい続けたようです。 人間とは面白いものです。 毎度あり…

続きを読む

http://ananda.ocnk.net/ ◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。